僕が独立開業した目的を7ステップで再確認してみました

独立開業した目的を7ステップで再確認してみました

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ダイエットじゃなく、独立開業に置き換えるとどんなふうになるのか?
という質問をいただいたので、僕の実例を参考に、7つのステップを見ていきましょう。

独立開業の目的を7ステップで確認する

目的確認の7ステップとは、独立開業にかぎらず、今やっていること、やろうとしていることが、本当に叶えたい目的に沿ったものなのか?を確認するワークです。

ステップ1からステップ7まで、次のようなことをしながら、本当の目的を確認していきます。

目的確認の7ステップ

ステップ1 具体的かつ現実的な数値で目標を設定する
ステップ2 現状を確認し、目標までのギャップを確認する
ステップ3 適切な期限を設定する
ステップ4 目標の再確認。なんのためにその目標が必要か?
ステップ5 その目標を達成すると何が手に入るのか?
ステップ6 手段を目的化していないか確認する
ステップ7 本当の目的とは

7ステップのワークであなたのホントの目的を見つける

2016.09.15

では、僕のケースを例にして、見ていきましょう。
あなたも、「自分だったらこうなる」と一緒に考えてみてください。

ステップ1 具体的かつ現実的な数値で目標を設定する

ここでは、このサイトのテーマ年収1000万円を数値目標にします。

「年収を1000万円にするために、独立開業する」

ステップ2 現状を確認し、目標までのギャップを確認する

すでに独立開業しているなら、今の収入を(売上ではないですよ)ここに入れます。
まだ独立開業していなくても、今の仕事での収入がここに入ります。

前職では、大体500万円ぐらいだったので、500万円としておきましょう。

「500万円の年収を500万円増やして、1000万円にするために、独立開業する」

ステップ3 適切な期限を設定する

この辺から、頭を使い出します。
今の年収や仕事の状況から考えて、年収を1000万円に増やすにはどれぐらいの期限が適切でしょうか?
あまり長くても短くても意味が無いので、妥当な期限を設定します。

僕は会社員を退職する時に、5年で年収1000万円という期限を設定しました。

「5年で、500万円の年収を500万円増やして、1000万円にするために、独立開業する」

ステップ4 目標の再確認。なんのためにその目標が必要か?

独立開業して年収1000万円になると何が手に入りますか?色々と思い浮かぶと思いますが、僕の場合は家族との時間を増やすためです。

「家族と過ごす時間を増やすため、5年で、500万円の年収を500万円増やして、1000万円にするために、独立開業する」

ステップ5 その目標を達成すると何が手に入るのか?

この辺りから難しくなってきますよ。しっかりと考えましょう。

家族と過ごす時間が増えると(普通は)みんなの笑顔が増えたり、子供の成長をしっかりと見届けることができるようになります。
また、家族の会話が増えることで、家族の絆が強まる、色々な話をしたり本を読んであげることで、子供の好奇心が強くなる、感受性が高まるというのもあるでしょう。

そのためには、子供への投資を惜しみたくないし、色々な経験をさせてあげたいので旅行にも行きたいし、本もたくさん買ってあげたい。だからまとまった収入も必要です。
じつは、僕が一番大事にしているのは、こんな事です。
まぁ。それはさておき。

「子供の成長をしっかりと見届けるため、家族と過ごす時間を増やすため、5年で、500万円の年収を500万円増やして、1000万円にするために、独立開業する」
が、このステップで導き出されました。

ステップ6 手段を目的化していないか確認する

さて、ここが一番重要。

本当に独立開業という手段が必要なのかを、見極めます。

今、それなりの収入があり、自由になる時間もたくさんあるなら、独立開業する必要なないかもしれません。
独立開業することで、忙しくなって家族と過ごす時間が少なくなる。。。なんていうのはよくある話です。

僕の場合、前職でも、あと10年も勤めていれば、年収1000万円は達成できていたと思います。
でも、その分、忙しくなることは目に見えてました。当時は、どうやって月間の残業が100時間をオーバーしないように仕事するかというのが、
単身赴任なんてすると、子供の成長に関わることができません。

だから、いくら収入があっても、自分で働き方を選べないサラリーマンでいることは、ありえませんでした。
また、サラリーマンでいるかぎり、いつ会社の事情で仕事がなくなるかわかりません。
(今の時代、会社自体が潰れることも考えとかないといけません)

だから、独立開業という道を選んだのです。

「独立開業したいから独立開業する」ではなく、あなたの叶えたい目的や夢を叶える手段として、独立開業という手段があるべきです。

ステップ7 本当の目的とは

僕の目的は、家族を大切にし、子供が成長する過程にしっかりと関わっていくこと。
そんな家庭環境を築くことが一番の目的です。

そのためには、自由にできる時間もたくさんいるし、自分の都合で自由に休めることも大事です。
また、それだけ休んでもゆとりの生活を送れるだけの安定した収入も、もちろん必要です。

そうして考えた結果、目的を達成するための手段として、独立開業を選びました。

現在は、整体院の経営とコンサルタントを、生業としています。
とはいえ、この先、ず~っとこの仕事を続けるとは思っていません。

今も、他にビジネスとして構想していることがあります。
それは興味があるから、やってみたいからというのもありますが、何よりも僕の目的を叶えるために必要だからです。

なので、どんなに条件が良くても、雇われて働くということはありえません。
年に5000万円ぐらいもらえて、いつ来てもいいよっていう待遇なら考えますが。。。
でも、それだと自分が何も成長できなさそうなので、やっぱりないかな。

あなたの本当の目的とは何ですか?
独立開業はそのために必要な手段ですか?
いまの仕事の延長線で、技術も身についたし経験も積んだから、とりあえず独立開業でもしようかな・・・では、いずれ行き詰まる時が来ます。

自分の心の声をしっかり聞いて、本当の目的を見つけてください。

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★