千里の道も一歩から。誰でもできる効果的な目標の立て方

千里の道も一歩から。誰でもできる効果的な目標の立て方

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

あなたは、旅行が好きですか?
僕は好きです。

海外には20回ぐらい行ってますが、スキューバダイビングをしているので、ほぼ南の島だけ。グアム、サイパン、パラオが7割です。
国内旅行も好きで、沖縄(これもダイビング)も20回ぐらい行ってると思います。

あとは、キャンプが好きなので山や川のあるところに、サーフィンをするときには、海側に行きます。
バイクでツーリングにもよく行ってました。

とはいえ、子供ができてからのここ数年は、車で行ける1~2泊の範囲が大半で、遠出したり、長く行くこともなくなりました。
そろそろ、久しぶりに海外に行きたいなと思っています。

旅行の始まりは予定をたてることから

さて、旅行では予定を立てるのが、とても大事です。
車でドライブ感覚で行く旅行なら、最悪でもその日中につければいいので、あまり時間や行程を細かく気にして予定を立てなくても大丈夫。

でも、参加したいイベントがあったり、観たい出し物などがあるときには、そうも行きません。

その時間に間に合うように、新幹線や飛行機の時間を手配して、出発の時刻や、さらには前の日の準備なども、しっかりと考えて段取りする必要があります。

例えば、東京ディズニーランドの、年越カウントダウンイベントに参加しようとすると、どんな予定になるでしょう?
あなたも一緒に考えてみてください。

ちなみに、僕はディズニーには2回しか行ったことがありません。
横浜に5年ほど住んでたんですけどね。あまり興味がなかったというか、なんというか。
まぁ、そんなことはどうでもいいですね。

7ステップのワークであなたのホントの目的を見つける

2016.09.15

ゴールから逆算する

予定を立てるときの大事なのは、ゴールから逆算するということ。

この場合、カウントダウンイベントへの参加がゴールです。
ディズニーは毎年12月31日の20:00から1月1日7時まで、カウントダウンイベントを開催しています。
チケットは予約制だから、買うために並ぶ必要はないので、20:00にゲートに到着するのがゴール。

僕は尼崎という、兵庫県の大阪寄りに住んでいるので、そこからスタートすると想定して行程を分解し、逆算していきます。
あなたも、ご自分のお住いから行くケースを一緒に考えてみてください。

尼崎からディズニーに行く場合、新幹線・飛行機・車が一般的に取れる手段として考えられます。
今回は4歳の娘も一緒にいくので、新幹線で行くことにします。
その場合のルートと、それぞれの所要時間は、次のようになります。

自宅を出発
↓…タクシー/5分
阪急武庫之荘(最寄りの駅)
↓…電車/15分
阪急梅田駅
↓…徒歩/5分
JR大阪駅
↓…電車/5分
JR新大阪駅:新幹線に乗り換え
↓…新幹線/2時間30分
JR東京駅
↓…徒歩/15分
JR京葉線東京駅
↓…電車/15分
JR京葉線舞浜駅
↓…バス/5分
東京ディズニーランドに到着

単純に時間だけを合計すると、3時間40分。
じゃぁ、20:00の3時間40分前、16:20に出発すればいいかというと、そうではありませんよね。

現実的な目標を設定する

これを20:00に東京ディズニーランドに到着できるように逆算していきます。

その時に大事なことは、現実的な時間を設定すること。

例えば、電車の到着時刻ジャストに駅についていては、乗れない可能性がありますよね。
ほかにも、子供連れだと歩くスピードが遅くなるので、時間もその分余分にかかります。
前触れもなく、唐突にトイレに行きたがることもあります。

JR新幹線の東京駅から京葉線東京駅への乗り換えは、めっちゃ遠くて、大人の足でも15分ぐらいかかります。
子供づれだと25分から30分ぐらいかかりそう。
また、JR新大阪の在来線から新幹線フォームへの移動も、10分ぐらいはかかります。

この時間を計算に入れずにいると、予定の時間にまにあわず、乗りたい電車に乗れなくなってしまいます。

これらを考えて、現実的な時間で考えると次の様になります。

15:00 自宅を出発
↓…タクシー/5分
15:20 阪急武庫之荘(最寄りの駅)
↓…電車/15分
16:40 阪急梅田駅
↓…徒歩/10分
16:00 JR大阪駅
↓…電車/10分
16:20 JR新大阪駅着、新幹線フォームに移動
↓…徒歩/10分
16:30 JR新大阪駅:新幹線に乗り換え
↓…新幹線/2時間30分
18:30 JR東京駅
↓…徒歩/30分
19:00 JR京葉線東京駅
↓…電車/15分
19:20 JR京葉線舞浜駅
↓…バス/5分
19:30 東京ディズニーランドに到着

20:00 入場

それぞれのタイミングで少しずつ余裕をもたせると、このようになりました。
単純に時間だけを合計したばあいより、1時間20分も出発が早くなっています。

でも、これって旅行に限らず、日常生活でも当たり前のことですよね。

旅行になると、少し細かく考えますが、
待ち合わせが何時だから、このぐらいには出発しないといけないとか、仕事の時間に間に合うように、朝起きて、朝食を食べて、着替えて、家を出て、と自然とゴールに向かって逆算することをしています。

なんなら無意識でもできてしまいます。

目標を設定して、それを実現するための手段を考えて、逆算して、と言うのはとても当たり前の行動。
でも、ビジネスで、とくに1人サロンなどの個人事業になると、これができない人がメッチャクチャいます。

現実的な目標が行動力を生む

なんとなく行けたらいいなぁ…で、ディズニーのカウントダウンに行ける人はいないし、ぶらぶら散歩をしていて富士山の山頂まで行く人もいません。
何かをなしとげようと思ったら、道のりを分解し、現実的な目標を設定して、1つ1つクリアしてくことが必要なのです。
目に見えやすい目標を立てることが、行動力を生む秘訣です。

あなたは、夢に向かって、ちゃんと目標が立てられていますか?

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★