時間外でも受付OK!なコンビニ営業がだめな3つの理由

時間外でも受付OK!なコンビニ営業がだめな3つの理由

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

あなたは独立開業したら、どれぐらい休みが欲しいですか?
「休みなんかいらない!365日24時間対応で頑張る!」という人は、ゴメンさない。
考えがあわないので、読まないほうがいいでしょう。

でも、しっかり休んで自分の時間が欲しい!というなら、もう少し読んでみてください。

自分でキャップを作る

「予約があれば、365日いつでも対応します」
「定休日、時間外でも対応します」

1人サロンのHPやチラシでは、こういうのをよく見かけます・
少しでも売上を上げたい、1人でもお客さんが欲しい、という気持ちはわかりますが、僕はあまり勧めしません。

僕の周りの1人サロン経営者やクライントでも「売上が少なければ、営業時間や日数を増やす」という人は多くいます。

仕事が好きで好きで仕方がない!
宝くじが当たっても、この仕事をずっと続ける!
無料でもいいから、施術したい!

というようなワーカホリックな人は別ですが、もしあなたが自分の時間をしっかり作って、仕事も人生も楽しみたいと言うなら、絶対にやめましょう。

理由は3つ。

1つ目。仕事がストレスになる

いつでも予約を受け付けますということは、言い換えればいつ休めるか分からないということ。
自分の予定が立てにくくなるので、家族や友達と過ごす時間がなくなってしまします。

そういったことが、結局はストレスになってしまい、「あぁ、もう嫌!」ってなるかもしれません。
なにより、そんな働き方ではカラダを壊してしまいます。

2つ目。すぐに持ち札が無くなる

制限がある中で、どうやって集客するか、どうやって売上を上げるか考えることで、マーケティングや接客のスキルも上がるし、経験も蓄積されていきます。
「売上が低けりゃ、ずっと開けとけばいいや」は、一番安易な方法ですが、先の無い方法です。
1週間に8日営業することはできないし、1日に48時間営業することもできません。
それ以上、時間の増やしようがありません。

時間を増やすことで売上を確保する。しか持ち札がなければ、すぐに限界が来てしまいます。

3つ目。自分の価値が下がる

お客様が「いつでも行ける」というのは、価値があるでようでいて、じつは価値を下げてしまいます。

いつ行っても食べられるケーキより、1日5食限定のケーキのほうが価値がありますよね。

大手チェーンのサロンが365日24時間対応するのは、人的なパワーがあるから。
だからこそ薄利多売ができるし、それでも経営が成り立ちます。

でも、1人サロンの場合はそうは行きません。
回転数・長時間営業では絶対に勝負になりません。

「時間外でも、いつでも受付します」だと、そこに価値を感じる人が集まります。
いつでも行ける、便利だから行くという人は、そうじゃなくなると来なくなります。

それよりも施術やサービスの内容に価値を感じてくれるお客様を集めたほうが、自分の価値を高めることができるし、経営も楽になります。
ただ、例外として、営業時間や営業日以外の施術は、通常の2倍や3倍とすることで価値を維持することができます。

短期的な売上ももちろん大切です。
独立開業当初は、1日1日の売上しか考えられないこともあります。
でもそれだけに目を奪われるのではなく、中長期の視点でみた自分の価値を考えてみてください。

せっかく、独立開業してサロンを開くなら、自分の望むワークライフバランスを叶えられるような働き方をしてみませんか?

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★