回数券を売らないのはお客様のため。って本気で思ってるの?

回数券を売らないのはお客様のため?

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「途中でリピートしなくなるのはお客さんの意志だし、それを先に回数券を売ってしまうのは抵抗がある」
「お客さんのためを考えると、高額な回数券なんて売れない」

なんて言う人はたくさんいます。

でも、それってほんとにお客さんのことを考えているのでしょうか?

回数券や定期契約をオススメする理由

僕の治療院では、整体の回数券が3種類(6回57,000円、11回99,000円、16回136,000円)あり、約7割のお客さんが99,000円の回数券を買ってくれています。

施術1回10,000円なので、回数券を買わなくても、ちゃんと11回来てくれれば110,000円の売り上げになります。

でも、これだとおそらくはリピーターの半分近くが、途中で離脱すると思います。

なぜなら、人は毎回財布を開いてお金を支払うことに抵抗を感じるから。

人間は潜在的に自分のモノが減るのに抵抗感を感じます
それがお金だったら、なおさら抵抗感が強くなります。

何回かリピートして、ある程度症状が改善してくると「今日も10,000円払うのもったいないな・・・」と感じてしまい、来ることに抵抗を感じはじめます。

さらに悪くするとお金を払わされること=施術に対しての嫌悪感すら抱いてしまいます。

そして、まだ治療が完了してないにもかかわらず「これだけ痛みが軽くなったなら、もう治ってるだろう!」と自己判断して来なくなる。

で、しばらくするとまた症状が出てきてしまい「あそこの整体行ってたけど、治らへんで」と良くない評判まで広めてしまうかもしれません。

そうなるとリピートしないどころか、もう二度と復活しません。
せっかくリピートまでこぎつけたのたに、そんなの最悪ですよね。

だから、最初に回数券を買ってもらうのです。もちろん押し売りはNG。ちゃんと納得した上で買ってもらうことが大切です。

お客さんにとってもメリットがある

治療であれ、予防であれ、美容であれ、トレーニングであれ、1回で0から100まで完了するということはありませんよね。

また、ある程度の期間は定期的に続けないと、効果が持続しないし定着しないものだと思います。
そうでなければ、そもそもリピートする必要性が無いですしね。

もし仮に、初回の次は1ヶ月後、次は1週間後、その次は2ヶ月後という、お客さんの好きなペースで通うとどうでしょう?

おそらく効果も実感できないので、続けてリピートしないですよね。

それならそれで、勝手に来なくなったから仕方がない。と言うのはちょっと傲慢。

少なくとも、何回か通ってもらってることで、お客さんの時間とお金を、あなたの施術に投資してもらっているのです。

それに対してちゃんと効果をお返しできていないということは、ただの無駄遣いをさせてしまったということ。
これを「勝手に来なくなった」と考えていては、施術者失格だと僕は考えています。

何回も財布を開くのは誰だって嫌なもの

とは言え、どれだけ収入がある人にとっても、ある程度の金額を毎回毎回支払い続けることは少なからず苦痛を伴うものです。

それが、リピートを妨げる大きな要因の1つでもあります。

でも、回数券や定期契約で前払いしていると、どうでしょう?

せっかく回数券買っているし、もったいないので、ほとんどの人はちゃんと定期的に、回数券を使い切るまで通ってくれます。

回数券があれば、その苦痛を気に病むことなくリピートすることができ、健康になり、キレイになり、心が前向きになり、ベネフィットを手に入れることができるのです。
しかも、1回あたりの料金は安くなるのです。

都度払いならば、続けて通うことを途中でやめてしまっていたかも知れなくても、回数券やコースがあるからこそ、続けて通うことができるのです。

そうするとお客さん自身が実感できるほど効果も出るし、その結果、満足度も高くなります。

その方が、お客さんのためではありませんか?

つまり、回数券などを売ることは、あなたのサロンの経営環境をよくするだけではなく、リピートしてくれるお客さんの期待に応えることにもなるのです。

ホントにお客様のことを考えている?

このように、回数券などを売ることは、本当はお客様にとってもいいことなのです。

前述した「お客様のことを考えると、高額な回数券などの先払い商品を売れない」という人は、本当の意味でお客様のことを考えていないのではないでしょうか?

  • 高い金額をいただくことに抵抗感・マインドブロックがある
  • リピートすることで、ちゃんと変化を起こせるスキルや技術がない
  • リピートの必要性を伝えきれていない、うまく説明できない
  • そもそも施術やリピートが必要ない人を集めている

こういった、自分自身の要因を「お客様のことを考えると売れない」とすり替えてしまっているのではないでしょうか?

もし、あなたが努力を怠っていることで、施術が中途半端な回数で終わってしまっているのなら、それはお客様の時間とお金を無駄遣いさせていることに、他なりません。

良かれと思ってやっていることが、実はお客様の不利益を生み出しているのかも知れないのです。

そのような考えから抜け出せなければ、とても繁盛サロンを作ることはできません。

そして、もしあなたがそんな考えに囚われているのであれば、早く抜け出してください。

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター>
1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。
自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。
現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。 
★詳しいプロフィールはこちら★