チラシを配布し続けないと効果が出ない理由

チラシを配布し続けないと効果が出ない理由

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

あなたのお家にも、「クラ●アン」みたいな水道修理屋さんのマグネット広告が、投函されてることはないですか?

僕はもう40歳を過ぎましたが、実家でも、一人暮らしをしていたときも、結婚してからも、水道を修理したことなんてありません。

でもなぜか、実家の冷蔵庫にも、今の自宅の冷蔵庫にもクラ●アンのマグネット広告が貼ってます。

とはいえ、水道を修理する事態なんて、そうそうありませんよね?

じゃぁ、なんで「クラ●アン」はしつこく、マグネットを投函し続けるのでしょうか?

クラ●アンがマグネット広告を投函し続ける理由

水道のトラブルなんて、縁(?)がなかったら、死ぬまで合わないこともあるでしょう。
というか、大半の人はそうじゃないかと思います。

でも、水道が止まらなくなったり、トイレが溢れたりするなんて、いつ起こるかなんて分かりません。

朝起きて、顔を洗ってたら水道が止まらなくなるかも知れないし、トイレが流せなくなるかも。

もし、そうなったときに、冷蔵庫に「クラ●アン」のマグネットが貼っていたらどうでしょう?
ほぼ、確実に「クラ●アン」に助けを求めますよね。

それが、クラ●アンの狙いです。

サロンのチラシを例に取ると・・・

これはサロンにとっても同じ。

いつ誰に、強烈なニーズが起きるのかは、ハッキリ言って分かりません。同じモノやサービスを買うとしても、人によってタイミングはバラバラです。

チラシを例にとってみてみましょう。

例えば、肩こりのAさん、Bさん、Cさんがいたとします。

下っ端のAさん
ベイダー卿きっついわぁ。ホンマ。
おかげで肩がバッキバキ!頭痛もするし。今日もなんか仕事大変そうやし。サクッと肩こりを楽にしてくれる治療院やサロンないかなぁ・・・
自営業のBさん
最近、肩こりしんどいなぁ。
ストレッチしても、あんまり楽にならへんし、時間ができたらマッサージでも行ってみよう。
管理職のCさん
ちょっと肩がだるいかなぁ。
まぁ、とりあえず、シップでも貼っとくか。

このように肩こりの程度も、深刻さもバラバラ。

では、このタイミングで、3人がチラシを目にすると、どんな反応をするでしょう?

下っ端のAさん
お、なんか、ここ良さそう。行ってみたいな。
今日のお昼休みにでも電話して聞いてみよ。
自営業のBさん
こんな所があるんや。
最近、ジャバにこき使われてるし、そのうち行くかも知れんから、チラシ残しとこ。
管理職のCさん
なんじゃこのチラシ。
肩こり?
そんなもん関係ナッシング。(ポイッ)

肩こりの程度も、深刻さも違うのでチラシを見たときの反応も三者三様です。

これでチラシの配布が一回だけだと、Aさんが来て、いずれBさんが来るかもしれない可能性を残して終わり。

Cさんは、確実に来ることがありません。

ニーズは常に変わり続ける

でも、3人の状況はずっとこのままではありません。

Bさんが、そのうち行こうと思って残しておいたチラシを、ゴミと間違えて捨ててしまっているということも考えられます。
Cさんが、突然仕事がめちゃくちゃ忙しくなって、Aさん以上に肩こりがツラくなるかもしれません。

そんなときに、またチラシを見るとどうなるでしょうか?

自営業のBさん
お、また同じチラシ入ってる。
間違えてチラシ捨ててしもたけど、よかった~。電話しよ。
管理職のCさん
最近、めっちゃツライわぁ、管理職も楽じゃないよな。
息子は反抗的やし。
このチラシのとこに、ちょっと電話してみるか。

こんなかんじで、BさんもCさんも、2回めのチラシを見て予約や問合せという行動を起こす確率が高くなります。
もちろん、何もしない可能性もあります。

でも、チラシを1回しか配布していないと、行動をおこす確率は限りなくゼロに近くなってしまいます。

このように、ニーズが発生するタイミングは、人によってバラバラ。常に変わり続けています。

チラシを1回まいて「反応ないから、や~めた」では、効果がないもの当たり前。
だから、チラシは定期的に出し続けないといけないのです。

でも、効果が出るのは、ちゃんと集客できるチラシを作ることが大前提
ちゃんと集客できるチラシを作りたいなら、こちらがオススメですよ。

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★