集客したい!だったら、ちゃんと広告費を使いましょう。

広告費使ってますか?

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。繁盛サロン育成塾の山口です。

うまく集客できていないサロンや、開業間もないサロンに多いのが、広告費をかけていないこと。
その気持は、よくわかります。

広告を出しても確実に集客できるわけではないし、SNSや口コミを活用して無料で集客する方法もあるから、お金をかけずにやっていきたい。

でも、結論からいうと、広告費をかけないと集客はできません。

無料集客は難しい

口コミやブログ、FacebookなどのSNSなど無料で集客する方法も、今では増えました。
だから、無料で集客!って言うのはちょっと甘い。

お金をかけて集客できていようが、できいまいが、無料で集客したいのはみんな同じ。
そりゃ、ただでお客さんが来てくれるほど、ありがたいことはないですからね。

でも、みんながそう考えるってことは、それだけ競争が厳しいということ。

しかも、ちゃんとマーケティングのセオリーをおさえて、お金をかけた広告でちゃんと集客できている競合は、無料集客でも、やっぱりちゃんとマーケティングをおさえた方法で集客しています。

ということは、それに勝つだけのマーケティングができなければ、無料でなんて集客はできないのです。

これが頭に入ってなくて「無料で集客がんばります♪」っていう人がめっちゃいます。
そりゃ、集客できませんよね。

SEOは時間がかかる

また、ブログやHPも充実してくればSEOで、集客できるようになっていきます。
で、これまた「ブログで集客します!」っていってお金をかけない人もいます。

でも、SEOはめっちゃ時間がかかります。

一般に、サイトが立ち上がってから半年間は、ほぼSEO効果がないと言われます。新しいサイトは信用がないということですね。

また、ある程度の記事数がなければ、中身がどんなに良くてもSEO的にはヨワヨワです。
その記事数の目安は200本。

数年前は100本ぐらいと言われていましたが、いまは優良なコンテンツがどんどん増えていってるので、200本ぐらいはないとダメと言われます。

しかも、1本1本の記事の内容が、しっかりと読者に有益なことが書かれているのはもちろん、それぞれの記事もちゃんとSEO対策されていないといけません。

1日1記事を毎日書いても、200本まで約7ヶ月。
もともと、ライターをしていて、文章を書くのも慣れているしスピードもある。ってう人でもない限り、かなり難しいですよね。

これで集客できる!ではありません。

これでやっと、ユーザーが検索した結果に表示されやすくなるだけ。
そこで、クリックされて、ブログを読み込んで、気に入ってくれて、集客につながるかっていうのは、また別の話。

広告媒体に置き換えると、掲載されているだけの状態と同じです。

って考えると、ブログでSEOだけで集客する。のは、かなり難しいというのが分かってもらえると思います。

1年間、毎日毎日書き続けても、ブログと個別記事のSEOがちゃんとできていなくて、内容もユーザーにとってメリットがあるものじゃなかったら、全然集客できない。ってことにもなりかねません。

もちろん、ブログを書き続けることは無駄ではないし、これからは必須のツールです。
でも、ブログだけで集客できるようになる前に、サロンが潰れてしまっては、元も子もないですよね。

だから、開業して間もないころや、経営がうまく行っていないときこそ、広告費をかけて集客しないといけないのです。

広告費の目安

じゃぁ、どんぐらい広告費をかければいいのでしょうか?
湯水のように広告費をかけていいのなら、必要な人数が集客できるまで、じゃんじゃん使えばいいと思います。

でも、そうじゃないなら、(というか大半の人はそうじゃないと思いますが)1つの目安があります。

続きは、動画で解説しています。


今回の記事はいかがでしたか?
「参考になった!」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

羅針盤の山口でした。

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★