ただ送るだけじゃ意味がない!年賀状を見てもらうための2つの工夫

年賀状を見てもらうための2つの工夫

 ▷この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。
繁盛サロン育成塾 羅針盤の山口です。

さてさて、年の暮も押し迫ってきましたね。
毎年、この時期になるとやって来る仕事があります。

そう。
年賀状です。

でも、

毎年送るのもめんどくさいしなぁ。

年賀状って送る意味あんのかな・・・

なんて、考えたことはありませんか?

今日は、そんな疑問におこたえします。

年賀状を送る4つの目的

年賀状を送る目的はなんでしょうか?
ちょっと考えてみましょう。

①新年の挨拶
②去年、お世話なったお礼
③年始の営業日のお知らせ

あたりがパッと思いつくところですかね。

でも、実はこれ例外にも、特に休眠客に向けて、とても大きな役割があります。

それは、 あなたのサロンを思い出してもらうこと 

これが年賀状の4つ目の役割です。

人間は接触頻度が高いほど相手に親近感を感じるという特性があり、これをザイオンス効果と呼びます

人はよく会う人を信用し、信頼し、好きになるザイオン効果

2017.08.09

休眠客に対して接触頻度を高め、思い出してもらうという観点で見れば、年賀状というのはメチャクチャいい機会です。
だったら、しっかり活用しましょう。

見てもらえないと意味がない

でも、せっかく送った年賀状も見てもらえないと全く意味がありません。

他の年賀状に埋もれてしまって見てもらえなかったり、見てもらえても一瞬でスルーされてしまっては 年賀状代の無駄遣い 

あなたも、届いた年賀状でこんな心当たりありませんか?

たくさん来ている年賀状の間に、美容室やご飯やさんからの当たり障りない年賀状がペロっと入っている。
目にしても「あぁ、あの店からもきてるんか」で終わり。
そのまま、ゴミ箱行きで二度と目にすることがない。

それでは、もったいないですよね。

年賀状を見てもらうための2つのアプローチ

年始に山盛りやってくる年賀状に埋もれずに見てもらうためには、大きく分けて2つのアプローチがあります。

①年賀はがきを使わない

別に年賀はがきを使わなくても年賀状は送れます。

僕がよく使うのは、A5、B5、長3封筒サイズなどの大きなサイズのハガキ。
年賀状に限らず、ニュースレターなんかも大きなサイズで送っています。

同じサイズの年賀状が届く中で、1つだけサイズが違うとそれだけで「デカっ!」と目立ちます。
そうすると読んでもらえる。

ちなみに↓は2017年の年賀状。長3封筒のサイズで作ってます。
毎年、こんな感じでふざけてます^^

ギニュー特戦隊年賀状

他にも、分厚い紙を使うのもおすすめです。
同じサイズでも、1つだけ厚みが違うとパラパラめくっていくときに手が止まって、これも見てもらいやすくなります。

あとは和紙やクラフト用紙のハガキを使うなど、素材感を変えることでも目に止まりやすくなるのでいいですね。
素材だけを変えて、大きさがハガキサイズのままだと62円で送れるので郵送代も高くつきません。

 

②寒中見舞いにする

たくさんの年賀状に埋もれるのがいやなら、 年賀状じゃなく寒中見舞いを送る というのも1つの手です。

郵政省によると年賀状の83%は1月1日に配達されるらしいです。
その後3日までに10%。7日までで5%。
なので1月7日までに98%の年賀状が配達され、投函されているということになります。

まぁ、松の内をすぎると年賀状じゃなくなりますけどね^^

いまはハッピーマンデーで1月の第二月曜日が成人の日で三連休になるので、そこを狙って寒中見舞いをおくるのもありかと思います。

ただ、それだと年始の挨拶や営業日の告知には使えないので、リピーターさんには年賀状、ブランク客には寒中見舞いと分けたほうがいいでしょう。

せっかく送る年賀状。
年始の挨拶も大事だけど、有効に活用しましょうね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

羅針盤の山口でした。

「口コミに繋がるアンケート」無料プレゼント

いま羅針盤のメールマガジンに登録すると、口コミに繋がるアンケートをはじめ、集客やリピート獲得に役立つツールを無料でプレゼント!

みんなにシェアする

7日間無料メールセミナー

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★