収入がいくらあれば、幸せになれるのか

収入と幸せ

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
3 22 秒です。


収入と幸せ って、すごく関係しているような感じがするけど、どれぐらいあればいいんでしょうね?

お金っていくらあっても困らないですよね少なくとも、僕は困るほどのお金を手にしたことがありません。

お金がなくて困ったことはいくらでもありますけどね・・・

でも、いくら稼いでれば幸せになれるだい? っていう 収入と幸せ の関係性なんてことを、いろんな心理学者や経済学者のエライ先生たちが調査しています。

750万円あればいいみたい

物価の変動などの影響が多少あるみたいですが、日本だと 家族1人あたりの世帯収入が750万円 あれば、取りあえずはお金に関する心配やストレスがなくなるそうです。
まぁ、普通に庶民の生活してればですが。

ちなみにアメリカだと7万ドル、フランスでも7万フランと、大体同じぐらいの金額になるらしいです。面白いですね。

 

収入と幸せ の関係を目標設定に活かす

経営をする上で目標を設定することはとても大切です。

その目標に売上や収入を設定している人もいると思いますが、これがなかなか難しい。

実現したいことを積み上げていって、それを収入や売上目標にするといいと言われます。
でも、実現したいってことは、これまでやったことがないってこと。

だから、どんぐらいお金がいるのかわからない。
で、現実味のある、腹におちる目標を設定できない。

もし、そんなふうに感じているなら、この家族1人あたり750万円を使ってみてはいかがですか?

正確には家族1人あたりの世帯収入が750万円なので、奥さんや旦那さんなど、他の家族に収入があるなら、それもひっくるめての金額になります。

年収3000万円目指してます

僕は娘が1人いますが、もう1人ほしいなぁと思ってます。
なので、僕とワイフと子供2人で合計3000万円。

ワイフも働いていますが、そこは考えないことにして、僕1人で年収3000万円にする。
これが当面の目標です。まだまだ、ですけどね^^

僕も過去には、実現したいことややりたいこと、学費や貯蓄などで必要になることの積み上げで目標を作ってたんですが、なんかしっくり来なかったんですよね。

でも、これにしたらスッキリしました。

もちろん、お金だけが全てではないし、お金で手に入らない物もたくさんあります。

でも、お金で手に入るものも、お金がないと手に入らない物も山ほどあります。

そのためにも収入を目標に設定することは、ぜんぜん卑しいことなんかではありません。

もし、あなたも金額の目標が設定しにくいなぁ、って感じてるなら「家族1人あたりの世帯収入が750万円」で考えてみてくださいな。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す