4つの心理トリガー で人を動かして集客する方法

4つの心理トリガー

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
5 7 秒です。


ベネフィットも書いた、施術の流れも書いた、もちろんオファーもあるし、事項紹介やお客様の声もある。

でも、全然反応が無い。
そんなときには、人を動かす4つの 心理トリガー を意識してみましょう。

人には、4つの学習タイプがあります。

1.なぜ
2.なに
3.どうやって
4.今すぐ

人によって、どれがもっとも強いか=何で判断をするかが分かれます。
例えば、あなたのホームページを観ている見込み客も、どのトリガーで予約や問合せをするかは、人それぞれ。

なので、この4つのタイプを網羅することで、効果的に見込み客に行動してもらうことができます。

「なぜ」タイプは理由を求める

このタイプの人は、行動する理由を知ることで納得=行動します。

感情やモチベーションを重視するタイプの人です。

サロンであてはめると

なぜ、治るのか?
なぜ、あなたのサロンなのか?
なぜ、今なのか?

といった「なぜ?」に納得できれば、このタイプの人は行動につながります。

「なに」タイプは理論やデータなどを求める

このタイプは、理論やデータ、背景など裏付けとなるデータを知ることで行動につながります。

サロンであてはめると

あなたの経歴や実績
技術や機械の開発された背景
施術を受けることで、どうして変化が起きるのか

といった理論や背景がこのタイプには重要です。

「どうやって」タイプは方法やステップを求める

このタイプは、どんな風に物事が進むのか、どうやって悩みを解決してくのかを知りたがります。

サロンであてはめると

どういう流れで施術するのか?
どんな段階を経て、カラダが変わっていくのか?

といったステップがわかれば行動につばがります。

「今すぐ」タイプはとにかくすぐ行動したい

細かいことはいいから、まずは試してから判断したいという、直感ですぐ動く人ですね。
実践し、自分にフィードバックを繰り返すことで、理解が深まって納得していきます。

サロンであてはめると

初回お試しをとりあえず、受けてみる

また、このタイプには、自分ですぐにできるセルフケアやストレッチを紹介することも、行動につなげるポイントです。紹介されてるストレッチを試してみて「おぉ~、肩軽いやん。ちょっと受けてみよう」という感じです。

ただ、行動するのも早いけど諦めるのも早いという傾向もあります。
なので、電話番号や予約ボタンが見つからないと、もう別なところに興味が移ります。

人を動かす 4つの心理トリガー を網羅する

この4タイプは均等に分かれているのではなく、次のような比率になります。

「なぜ」タイプ:35%
「なに」タイプ:22%
「どうやって」タイプ:8%
「いますぐ」タイプ:35%

人ぞれぞれ、どれかのタイプに別れるのですが、これが曲者。

なぜなら、自分が理解し納得する方法で、相手に説明しようとしてしまうから。

学校の先生は「なに」タイプが多いと言われています。
なので、授業の進め方も「なに」タイプ向け。なので「なに」タイプの人は理解も進むし、勉強も楽しくなるけど、他のタイプには授業は退屈だったり、分かりにくかったりします。
学校の先生がこれを理解して、ちゃんとそれぞれに向けた授業をすれば、授業についていけなくなる子なんていなくなるかもしれませんね。

これは集客においても、大きな要素です。

例えば、あなたが「なぜ」タイプだとしたら、「なぜ」に偏った説明になってしまいます。
でも、相手が他の「なに」・「どうやって」・「いますぐ」タイプだったら、どんなに一生懸命説明しても、あまり響いてくれません。

その場合「なに」・「どうやって」・「いますぐ」タイプの合計65%もの人を逃してしまうことに。

それは、もったいないですよね。

だからホームページやチラシなどの集客ツールは、4つのタイプにむけてメッセージを作ることで、より広い層に行動を促すことができます。

まずは、あなたのホームページにちゃんと4タイプに向けての説明がされているか、確認してみましょう!


ちなみに僕は「なに」と「いますぐ」タイプです。

まずは理論、背景を知りたくなります。
そして納得ができれば、とにかく動く。試してフィードバックを繰り返して、精度を高めていく。

と書くと、カッコイイですが、失敗の繰り返し。。。
でも、そんな僕でも動き続けることで、それなりの成果は残せるんです。

あなたは、どのタイプですか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★