サロン集客で 口コミを集める 理由とは

口コミを集める





この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
5 4 秒です。


アマゾンや楽天、食べログなどを見てもわかるように、口コミを集める ことが集客する上で、とても大切です。
一方で「口コミは読まない」「口コミはヤラセっぽいから信じない」という人も大勢います。

かく言う僕も、あまり口コミは読まないし、それほど信用もしていません。
では、がんばって 口コミを集める 理由は無いのでしょうか?

口コミを集めて集客に活用することを、バイラルマーケティングとも言います。
ちなみに「バイラル」とは「ウイルス性の」という意味で、情報の広がり方がウイルスの感染に似ているので、こんな名前になっています。

でも、口コミってホントにそんなに効果があるんでしょうか?

4人で空を見上げると・・・

アメリカの心理学者スタンレー・ミルグラムという人がこんな実験をしました。
一人の助手がニューヨークの雑踏で不意に立ち止まり、60秒間じっと空を眺め続けます。

ほとんどの通行人は、彼が何を見ているのか気にも留めず、避けて通っていきます。

次に、空を眺める助手を4人に増やして同じ実験をしました。

すると、一緒になって空を見上げる通行人の数が4倍以上にふくれあがったというのです。

驚きですね。いや、驚きじゃないか。
もし、その場にあなたがいると想像したら、つい空を見上げてしまうのではないでしょうか?

今なら、4人でスマホを空に向けてると、もっと多くの人が空を見上げそうですね。

あなたの行動は他人に左右されていますか?

こんな質問したら、ほとんどの人は「絶対にそんなことはない!」と言います。

自信を持って「めっちゃ左右されてるよ♪」なんていう人は、ほとんどいないでしょう。

でも、先程の実験と同様にスタンレー・ミルグラムが行った実験で、大多数の人がこのように答えたという結果が出ています。
つまり、僕らは自分の行動に影響を与えているかを、自分ではほとんど認識できていないのです。

みんな自分で考えたくない

例えば、自動販売機で買った缶コーヒーがめちゃくちゃ美味しい!!スタバよりも全然こっちのほうが美味しい!と、1人のお客さんが言っていても、大して影響は及ぼしません。

それどころか、評価が高ければ高いほど、胡散臭く感じてしまいます。

でも、多くの人が同じことを言い出すと、「みんなが言ってるなら本当だろう」と真実のように感じてしまい「ちょっと飲んでみよう」と行動する人が増えていきます。

もっとわかりやすい例を挙げましょう。

あなたの前には2軒のラーメン屋さんが並んでいます。

1軒のお店はシンプルな店構えで、屋号が表に出ているだけ。
お店の中も、あまりお客さんが入っているようには見えません。

もう一軒のお店には、これまでに来たお客さんが笑顔でラーメンを食べている写真がいっぱい貼ってあります。
極めつけは、タレントの彦麻呂さんがラーメンを食べている写真。
お店の中も、多くのお客さんが入っています。

あなたなら、どちらのラーメン屋さんに入りますか?

大半の人は、後者のラーメン屋さんを選ぶことだと思います。
こうした現象を社会心理学で「社会的証明」と言います。

社会的証明の力を利用する

同じように、あなたのサロンのサービスについても、多くの人が好意的な評価をしてくれれば、見込み客からみると「こんなに多くの人がいいって言ってるなら本当なんだろう」と感じてくれるようになります。

そのためには、ポータルサイトの口コミをお願いしたり、サロンでアンケート書いてもらったり、写真を取らせてもらったりと、色々と方法があります。

もちろん、評価の内容がある程度いいことも重要ですが、一番大事なのは口コミの量
1件、2件だけしかないと、「胡散臭い」「なんでこんなに少ないんだろう・・・」と、かえってマイナスな印象を与えかねません。

でも、口コミを書いてもらうだけなら、基本的には無料です(謝礼を渡して書いてもらう方法もありますが)。
たくさん口コミを集めれば、それだけで広告を出すよりも、サロン集客に強い力を持つようになるのです。

【エキテン口コミ投稿手順書】無料ダウンロード

【口コミにつながるアンケート】無料ダウンロード

あなたがクチコミを気にするかどうかは、関係ありません。

まずは、がんばってクチコミをたくさん集めてみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

7つの法則無料セミナー

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★