無料で集客 できる!って言っても簡単じゃぁないよ。

無料で集客 は簡単じゃない

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
5 35 秒です。


無料で集客 できるって憧れますよね。

PPCにクーポンサイト、チラシにフリーペーパー、DMなどなど。集客するのは、色々とお金がかかります。

だから「お金をかけずに集客できればいいなぁ」とみんな思うし、無料で集客 する方法なんてのもよく見かけます。

でも、ホントに 無料で集客 ってできるんでしょうか?

結論から言うと、無料で集客はできます。
でも、メチャクチャ厳しいし、大変だし、難しいし、時間がかかる。

それを頭に入れてないと、無駄にパワーと時間を使ってしまいますよ。

無料で集客 ってどんなもの?

無料集客とは、導入も維持にもお金がかけずに集客するということ。
文字通り、無料で集客です。

リアル集客の場合、チラシやDMを印刷した時点でコストが発生するから、無料で集客というと紹介ぐらい。
なので、今回はネットについてお話します。

ネットで無料で集客というと、主にブログ集客がこれにアタリます。

見込み客の悩みを解決するのに役立ったり、得したりなど、有用な情報を提供し続けることで、ファンになってもらいお金を使ってもらおう、というのが基本的な考え方。
最近では「インバウンドマーケティング」「コンテンツマーケティング」なんて言ったりします。

ブログのツールとしては、ワードプレスをはじめ、アメブロやはてなブログなどの無料ブログが有名ですね。

他にも最近では、You Tubeに動画をアップするというのも、よく使われます。

ネットは無料で使えるリソースがたくさんあるので、それをうまく使えば、無料で集客することができますが、ホントに集客に繋げるためには、いくつか大きな壁があります。

見てもらえるようになるまで時間がかかる

いい情報を発信しつづけるということは、1つ1つの記事の内容がいいものであることは大前提

その記事を検索で上位表示されて見つけてもらうためには、SEOもちゃんとできてないといけません

さらに、ここからが大変なことが2つあります。

1つ目はボリューム

ネットの検索では、いい記事がチラホラとあるブログよりも、多くのいい記事があるブログが上位に表示されるようになっています。

言い換えると、どんなにいい記事があっても1つや2つだと意味がありません

じゃぁ、どれぐらい必要なのかというと、100記事が一つの目安だと言われます。100記事を越してくると検索にも引っかかりやすくなってきます。

1つ目の難関は、良質な記事を100本以上書くということ。
まぁ、コツコツやっていくしかありません。

2つ目は古さ

ブログがどれぐらいの期間、運営されているのかというのも、検索で上位表示されるときに基準と言われています。

長く続いてるブログのほうが信頼がおけるというわけです。

会社やお店もそうですよね。

つまりは、役に立つ情報がたくさん載っている、古いブログが有利なんです。

無料集客でもマーケティングの知識が必要

誰だって、無料で集客したいのは同じです。
だから、有料でうまく集客できている人たちも、無料の集客を活用するのは、考えなくても分かること。

なので、それだけ競争も厳しくなります。

そして、有料であれ、無料であれ、人を動かすにはそれなりの理論とコツ(いわゆるマーケティング)があり、それを理解していないと集客できません。

有料でうまく集客できている人たちは、マーケティングの基本ができているので、無料でも集客できる可能性が高いです。

でも、1人サロンや治療院に限らず、小規模ビジネスで「無料で集客できるなら、お金をかけたくない」っていう人は、マーケティングを無視しちゃってるケースがめっちゃ多い。

無料だからマーケティングを学ばくていい、なんてことはないのです。

続ければ無料で集客できる資産になる

じゃぁ、無料集客に手をだすなってことなのかというと、そうではありません。

先程も書きましたが、検索で見つけてもらうには、ある程度のボリュームと継続期間が必要です。

いますぐ、集客につながるなんてことはないですが、コツコツと記事を書き続けて1年、2年、3年と経ったときには、それなりのブログが出来上がっているはず。

すぐに劇的な効果は出なくても、ずっと書き続けていれば資産になるのです。

そうすりゃ、ちゃんと集客につながります。

でも、そうなるには時間が必要。

それまでは、やっぱり有料広告を使って集客しないと、やってけません。
もちろん、ちゃんとマーケティングの勉強も必要です。

まとめると・・・

①競合もひしめいているなか、選ばれるコンテンツを作り続けるのは、けっこう大変。

②これから先の事を考えると、ブログを使ったコンテンツマーケティングは絶対にやったほうがいい。

③でも、無料で集客できるようになるには時間がかかるので、それだけに頼るのはNG。

④だから、やっぱり広告にはお金をかけないとダメだよ。

てことです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

 

 

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★