『失敗しないサロン集客の法則 無料動画』はコチラから

サロンで売上アップするには、この5つの方法しかありません。

サロン集客マニュアル

「売上アップのためにすること」聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

ホームページ集客、ブログ集客、SNS集客、LINE集客、メルマガ、Facebook投稿、回数券販売、リピート獲得などなど、たくさん出てくることだと思います。

本屋さんに行けば集客方法について書いた書籍はたくさんならんでいますよね。

試しにAmazonで「集客」と調べれば2000件以上ヒットしてオーバーフローしました。

Amazon 集客本

本に限定しなくても。ネットで調べればそれこそ溺れそうなほどの情報が出てきます。

このブログでも、売上アップの方法については、かなりたくさん書いています。

でも、実は・・・

売上アップのために必要なことは、大きく分けると5つしかありません。言い換えるならば、この5つをシッカリとおさえて実践していけば、売上は確実に増えていくということ。

そして、もし今あなたが取り組んでいることが、この5つに当てはまらないなら、それは無駄な努力。

とまでは言えないまでも、方向性を間違っているということ。

で、気になる売上を増やすために必要な5つのこととは、こちらです。

  • 新規集客を増やす
  • 単価を上げる
  • 取引回数を増やす
  • 商品数を増やす
  • 流出顧客を減らす

ではそれぞれについて、解説していきましょう。

と、その前に、もう1つ知っておいてほしいことがあります。

マーケティングの基礎。売上の公式

それは、売上の公式です。

売上は次の公式で表すことができます。

売上=客数×単価×回数

掛け算なので、どれかが0になれば答えも0です。

例えば、100人のお客様が、それぞれ100回来てくれたとしても、無料で施術をしていると客単価が0円なので、売上も0円担ってしまいます。小学校2年生レベルのカンタンな掛け算ですよね。

そして、先程出てきた売上を増やすための5つの要素が、この公式のどこの項に当てはまるかを表したのが次の表です。

  客数 単価 回数
新規集客を増やす    
料金を上げる    
取引回数を増やす  
商品数を増やす  
流出顧客を減らす

では、改めて。

売上を増やすために必要な5つのこと

売上を増やすための5要素について、解説していきます。

新規集客を増やす

新規集客は事業の根幹です。なので、1秒たりともおろそかにすることはできません。

お客様が誰も来なければ、この後に出てくる単価や取引回数、商品数、流出をへらすといったことも、当然ですがなんの意味もありません。

だから、新規集客は何よりも大事!なんですが、売上を増得ないと悩む人の多くは、新規集客だけが売上を増やす方法だと思い込んでしまっています

でも、売上をアップさせる要素の中で新規集客はいちばん難しく、お金と時間と労力がかかる割には効果が不確かです

その分、情報もたくさんあるし、色々なノウハウが溢れているので、

売上をアップさせるには、とにかく新規集客!!

と、思い込んでしまいがちですが、実は、新規集客以外にも売上をアップさせる方法はたくさんあるのです。

売上を増やす方法

今よりもっとサロンの売上を増やす ために知っておくべき5つのこと

新規集客をガンバれば儲かる

新規集客をガンバれば儲かる !と思っている人は読んで下さい

料金を上げる

ズバリそのまま値段を上げることです。

売上を表す公式“売上=客数×単価×回数“のうち、変えることが一番カンタンで、かつ売上に対するインパクトが大きいのが「単価」です

あなたがどんなにガンバってマーケティングスキルを高めたとしても、客数と回数が増えるかどうかは、最終的には見込み客とリピーターさんの意思で決まります。

だけど、料金を上げてしまえば、それだけで確実に単価も上げることができます。つまりは、あなたの意思だけで売上を大きく増やせるということ。

新規客を永続的に20%増やすのは、毎月の変動もあるので、はっきり言ってかなり難しいです。

でも、施術料金を20%値上げすれば、それだけでこの先ずっと、売上も20%増えたまま。

とてもカンタンだと思いませんか?

サロン 集客 値上げの理由

【単価アップ】値上げの理由 をリピーターに納得してもらえる説明のポイント

施術時間 長けりゃいいってもんじゃないでしょ。

【単価アップ】施術時間 を短くしたほうがリピートを獲得しやすくなる理由

取引回数を増やす

取引回数とは、ほぼリピート回数と同じだと思ってもらって間違いありません。

ただ、単純なリピート以外にもオプションコースを追加したり、物販を取り入れたりすることでも、取引回数を増やすことができます。

取引回数が増えれば、1人のお客様が支払う金額も多くなるので、結果的に売上も増えていきます。

売上を増やす方法

サロン・治療院でリピート率を高めて売上を増やす方法

商品数を増やす

サロンにおける商品のメインになるものは、もちろん施術です。

だからといって、施術のメニューやオプションメニューを増やすことだけが、商品数を増やすことではありません。

通常メニューの上位版を作ることも、商品数を増やすことになります。

通常メニューに比べて、施術部位や時間を増やしたり、一人ひとりのお客様にあわせて施術の内容や時間配分、施術前後のサービスなどをカスタマイズすれば、上位メニューを作れます。

また、上位メニューを作ることは、そのまま単価アップにも直結するので、売上げアップにも大きなインパクトがあります。

他にも、サプリメントなどの物販を導入したり、ワークショップや勉強会、セミナーなどを定期的に開催することでも商品数を増やすことができます。

専門特化 集客 差別化

専門特化して集客するときに気をつける4つの差別化ポイント

サロン 売上 増やす 松竹梅の法則

【新規集客】「 松竹梅の法則 」でカンタンに売上を増やす方法

流出顧客を減らす

大枚をはたいて広告を出したけど、全く集客できなかった・・・

なんていうことを、あなたも経験したことがありませんか?

売上が増えない人の97%は、客数を増やす方法は新規集客だけしかないと考えています。

でも、そうではありません。

増やすだけじゃなく、減らないようにすることも、総数を増やすことに繋がります。

客数を増やし、売上も増やすためには、リピートしてくれているお客様の流出をへらす=リピートし続けてもらうことが、とても大事なことなんです。

新規集客でいちばん大変なのは、あなたのサロンを知ってもらうこと。

だから、できるだけ見込み客に多く見てもらえるように、お金と時間をかけて広告を出すわけです。でも、広告をみたからと言って見込み客が必ず来てくれるわけではないし、来てくれたお客様みんながリピートしてくれるわけでもありませんよね。

その点、リピートしてくれているお客様は、あなたのサロンを知ってもらう、という集客の最大のハードルをすでにクリアしてくれています。それはブランク客でも同じこと。

現時点でリピートしているお客様を定着させること、過去にリピートしていたお客様を復活させることができれば、新規集客の負担を減らす事ができるし、もちろん売上げアップにも大きなインパクトを与えます。

あなたは新規のお客さんばかりを、追いかけ続けていませんか?

リピーターが来なくなる

【リピート維持】ある日突然、リピーターが来なくなる 最大の理由とは

まとめ

いかがでしたか?

「売上をアップさせる」方法と考えるとたくさんありすぎて、どれから手をつければいいか、分からなくなってしまいそうですが、整理してみればシンプルだと思いませんか?

  • 新規集客を増やす
  • 単価を上げる
  • 取引回数を増やす
  • 商品数を増やす
  • 流出顧客を減らす

売上が増えないと悩む人の大半は、新規集客をする方法だけしか見えていません。

でも、新規集客は売上をアップさせる要素のウチの1つでしかないし、お金と時間と労力がかかる割には、いちばん不安定要素の多いことでもあります。

繰り返しになりますが、新規集客は事業の根幹です。だから、絶対に手を抜いてはいけないですが、それ以外にもあなたができていない売上をアップさせる方法に取り組めば、今よりも簡単に売上をアップさせることができますよ。

s\サロン集客ガイドブック

みんなにシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。