アクセスはあるのに ホームページで集客できない 理由

ホームページで集客できない 理由

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
2 18 秒です。


ホームページで集客できない 最大の理由は見られてないこと。
誰にも見られていないホームページは、存在していないのと同じ。

もう一つは、ホームページの内容がそもそもイケてないこと。
誰にも理解されていないホームページは、ただの自己満足です。

でも、そこそこアクセスはあるし、中身もちゃんと作り込まれているのに、集客できないというケースもあります。

なんででしょうか?

ホームページ集客 の公式

ホームページからの集客には公式があります。

成約率 = ホームページの品質 ✕ アクセス数 ー ?????

成約率とは、どれぐらいのお客さんから予約があるか。

ホームページの品質は、そのままですね。
ホームページに書かれている内容がターゲットにマッチしているか、内容は分かりやすく伝えられているか、ホームページを訪れた人が迷子にならないように導線が作られているか、重くないか、スマホに対応しているか、などなど。

あなたのサロンが ホームページで集客できない 4つの理由

2017.06.13

アクセス数は、どれぐらいの人数がホームページを観てくれているかということ。

ココまでは、みんな思いつきます。

で、成約率が低いと「もっと集客しよう!」とホームページの内容を見直したり、アクセスを集めようとしてPPCの広告料を増やしたりします。

これはこれで、ぜんぜん間違いじゃありません。

必ずやるべきことです。

でも。
1つ大きな事を見落としてしまいがちです。

それは、競合店のホームページです。

くわしくは、動画で解説しています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

 

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★