集客に繋がる プロフィールの書き方 講座

プロフィールの書き方

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
8 37 秒です。


プロフィールの書き方 ひとつで、集客に影響がある。って考えたことがありますか?

不特定多数の人に自分のことを知られたくないし、施術の腕やサービスにプロフィールや自己紹介は関係ないから、必要最低限のことだけしか公開していない。なんて結構いますよね。
顔がはっきりと分かる写真を公開していない、サロンや治療院のホームページや広告も、いまだに見かけます。

もし、あなたもそうなら、大きなチャンスを逃しているかも知れませんよ。

サービスや商品を選ぶ基準は?

プロフィールの書き方 選ぶ基準

あなたは、商品やサービスを買ったり、選んだりするときは、何を基準にしていますか?

その商品やサービスの内容、金額、利便性、などなど。
色々と判断する基準はありますよね。

でも、あまり細かい内容や金額などにこだわらず、決めてしまうケースってないですか?

そういうときって、何を基準にしているでしょう?

それは、その商品のブランドやメーカー、誰が作っているか、だったりすることが大きいいんじゃないでしょうか?

たとえば

パナソニックの家電なら、便利で使い勝手がいい

とか

ユニクロのシャツだったら、シッカッリしている

とか

この作家さんの書いた本なら、面白い

とか

この系列のホテルなら、サービスがいい

とか

このレストランなら、何を食べてもおいしい

などなど。

その商品やサービス自体ではなく、メーカーや企業、お店などで判断することって、よくありますよね。

そんなときに大事なのは、メーカーや企業などの信頼感や安心感、認知度といった、商品やサービス以外の情報、いわゆるブランドイメージといわれるものです。

でも、Appleのスティーブ・ジョブズのような例外もありますが、ほとんどの場合、企業やブランドのイメージは、創業者や経営者の個人的イメージではありません。
顧客にいいイメージを持ってもらうために、つまりは選んでもらえるようになるために、色んなことをしています。

親しみやすいロゴや、キャッチフレーズを作ることもそうだし、TVや雑誌、ネットなどでイメージ広告を発信することもそう。

好感度の高いタレントやスポーツ選手をCMに起用するのも、いいイメージを持ってもらいたいからですよね。

そして、透明性を印象づけるために、できる限りの情報開示も行っています。

権威 性を高めて、お客さんを動かす!今スグできる4つの簡単な方法 |

2018.02.20

影響力 の武器に学ぶ集客を始める前に知っておくべき人を動かす6つの力

2017.06.12

いきなり、そんな大きな話をされても、個人経営のサロンや治療院には関係ないと思われるかも知れません。

でも、広告やホームページ、SNSなどを観ている見込み客に、あなたのことを知ってもらい、親しみを感じてもらうことは、数ある競合のなかから選んでもらうために、とても重要なことです。

そして、個人経営のサロンや治療院の場合、 あなたのイメージ=サロン・治療院のイメージ です。

だから、あなたのことを開示して知ってもらうことは、どんなサロンや治療院なのかをしってもらい、イメージを作ってもらうために、大切なことなのです。

そこで大事になってくるのが、プロフィールと自己紹介です。

と、プロフィールと自己紹介を分けて書きましたが、では、プロフィールと自己紹介とは何が違うのでしょう?

明確な違いはないし、どちらも同じような意味で使われていますが、僕は次のように考えています。

プロフィール=客観的事実

自己紹介=主観的な主張、メッセージ

では、詳しくみていきましょう。

プロフィールは客観的事実

プロフィールの書き方 客観的

プロフィールという言葉を調べてみると、こんな意味があります。

1(人,特に顔の)横顔,プロフィール; (彫像の)半面像.
2輪郭,外形.
3(新聞・テレビなどでの)人物紹介,横顔 〔of〕.

出典:weblio英和・和英辞典

もとはフランス語ですが、さらにたどると、英語のプロファイル「Profile」と同じ語源を持っているそうです(※諸説あり)

映画やドラマなどで、様々な情報から犯人像をあぶり出すプロファイリングという言葉がよく出てきますが、本来の意味は「情報を集約化したもの」だそうです。
なので、プロファイリングだと、情報を集約すること、となります。

そして、プロフィールもプロファイルも、共通するのは、あくまでも外部からわかる客観的な情報ということ。
スペック情報と置き換えてもいいかも知れないですね。

項目としては、生年月日、出身地、血液型などの基本情報にくわえ、持っている資格や経歴、業界歴、職歴、といった情報がプロフィールにあたります。

自己紹介とは相手に向けたメッセージ

プロフィールの書き方 趣味

じゃ、自己紹介はなんなのよ?っていうと、言葉のまんま、自分で自分のことを紹介することです。

治療院やサロンなら、どうしてこの業界にすすんだのか、どんなきっかけで興味を持ったのか、なぜ独立開業しようと思ったのか、といったサービス自体に関することが中心になります。

他にも趣味や、好きな言葉、影響を受けた本や人などなど、プロフィール=客観的情報では分からないことを、あなた自身の言葉で説明していきます。

人は自分と近しい人に親近感や安心感、興味をいだくので、こういったパーソナルな情報を開示することは、とても有効です。

ちなみに、僕の趣味の1つはスキューバダイビングです。
そして、いま定着してくれているリピーターさんでダイビングをしている人は7人。リピーター全体の10%ほどが、僕と共通の趣味をもっているのです。
じゃ、なんでこの人達が僕を選んでくれたかと聞いたら、みなさん「自己紹介に、ダイビングやってます。って書いてたから」と言ってくれます。
趣味に限らず、好きなことや興味があることに共通点があると、親しみを感じるので、それだけ選んでもらいやすくなる、といことですね。

プロフィールの書き方 :あなたの思いが最重要

プロフィールの書き方 メッセージ

そして、 自己紹介でいちばん大事なのはあなたの思い です。

あなたがどんな思いで施術をしているのか、どんな人に来てほしいのか、どんなことを目指しているのか、といったことは、客観的情報だけでは絶対に知ることができません。

そして、見込み客に一番ひびくのも、こうしたメッセージです。

いま、サロンや治療院は競合がひしめき合っています。
そんななかで、客観的情報だけでずば抜けた印象を持ってもらうのは、とてもむずかしいこと。

臨床経験が100万人とか、経験年数30年とか、どこぞの大学病院で勤務してたとか出入りしてたとか、世界中の民間医療を勉強して歩いたとか、インドの山奥で修行してきたとか、際立ったものがあればそれだけでも、十分な訴求力になります。

でも、大半のセラピストや治療家は、多少の違いこそあれ、大して変わらないルートで独立開業まで来ていることだと思います。

だからこそ、メッセージが大事だし、あなたがどんな人なのかを知ってもらうことが、とても大切なのです。

集客方法 を決める基準は、あなたじゃぁない

2017.09.13

大きな企業は、イメージを作り上げるために、莫大なお金を投資しています。
それこそ、僕らの年収なんて一瞬で消し飛んでしまうぐらいのコストを投じて、イメージを作り上げています。

でも、個人サロンや治療院の場合、あなたのことを開示すればいいだけなので、費用はかかりません。
自己紹介やプロフィールの書き方 を変えたからと言って、爆発的に集客が変わることなんてありません。

でも、これまで取りこぼしていた見込み客を、お金をかけずにすくい上げることができるなら、やらない理由はないですよね。

コントラスト効果 を利用して好印象を与える簡単なコツ

2017.11.15

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★