紹介をしてもらう ための、ちょっとしたコツ

紹介をしてもらうための、ちょっとしたコツ

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
7 2 秒です。


サロン経営において、 紹介をしてもらう ことはとっても大事です。

チラシにクーポン誌、 PPCにポータルサイト。
集客するにはお金がかかります。

でも、 そんななか、 一円のお金もかけずに集客する方法があります。
それが紹介。

紹介で来てくれる人は、 ある程度の予備知識がある上で、 いい印象も持って来てくれます。
また、 リピーターさんの紹介だと、 リピートする前提で来る人も多いのでリピートにも繋がりやすくなります。

お金もかからないし、 いい印象も持っている。
さらにリピートにも繋がりやすいってなると、 言うことなし。

でも、 なかなか紹介ってしてもらえないですよね。
どうしたら紹介してもらえるのでしょう?

それは、 どうしたら紹介しやすくなるのか?とお客さんの立場で考えてみると見えてきます。

紹介カードを作る

紹介をしてもらう には、 素直に「紹介して」というのが一番。
お客さんによっては、 紹介したらいけないと思っている人もいます。

いや、 ホントに。
なんでかわからないですけど。

でも、 ただ「紹介して」って言うだけだと、 その お客さんが家族や知り合いに説明がしにくい ので、 何かしらのツールをお渡しします。

できれば通常に配布しているリーフレットやチラシとは別に、 紹介専用のアイテムを作るといいでしょう。

オススメは、 サイフに入れられるカードサイズです。

チラシやリーフレット、 小冊子なんかだと、 お家に持って帰ってカバンから出されると、 紹介ツールとしての役割を果たせなくなります。

いま行ってる整体院がいイイ感じやねん。チラシもらってきてんけど、 家に置いてきちゃった。
また、 次に会うときに渡すね。
ありがとう。今度、 持ってきてね。

で、 ず~っと渡されないまま。
下手すると、 その会話そのものを忘れてしまいます。

一方、 カードサイズだと、 サイフに入れて持ち歩けるので、 いつでも渡すことができます。
さらに、 ご紹介割引などもつけていると、 こんな会話が想像できます。

いま行ってる整体院がいい感じやねん。このカード持っていったら割引してくれるねんて。
電話してみたら。
ありがとう。電話してみる。

若干、 妄想も入ってますが、 紹介される人が興味を持ったときに、 すぐ渡せるかどうかは行動するためのきっかけとして、 とても重要です。

あなたも、 Amazonなんかのネットショップで気になった商品をほしいものリストに入れて、 ず~っと忘れてるなんてことはないですか?
人間は興味を持ったとき=テンションが高まったときに行動しないと、 忘れてしまうのです。
だから、 カードサイズがおすすめですよ。

紹介お願いレターを送る

リピートしてくれているお客さんに紹介をお願いするレターを送るのも有効です。

これも、 せっかく紹介して欲しい人がいても、  その場で渡すものがないと紹介のチャンスを逃してしまう ので、 レターと一緒に紹介カードを同封して送りましょう。

▼紹介お願いレターのテンプレートをダウンロードはこちら紹介お願いレター

紹介のお客さんで気をつけること

ただ、 紹介で来たお客さんで、 気をつけないといけないことがあります。
それは、  期待値が高くなりすぎている ケースがあること。

これは紹介してくれるお客さん(リピーターさん)次第なんですが、 ものすごく効果があるように伝わっていることもよくあります。
極端に言えば、 煽るぐらいの勢いで説明をしてくれているかも知れません。

それはそれで、 効果を実感してくれていて、 紹介もしてくれるからいいんですけどね。
高くなりすぎた期待値は、 ちゃんと調整しておかないとリピートにつながらないし、 下手するとクレームになりかねません。

僕も以前、 紹介で来た人が、 それまで通っていた痩身サロン的なところを、 違約金を払ってまで契約解除して来てくれたことがありました。
紹介してくれた人は、 カラダの歪みを整えて姿勢が変わったことでウエストが6cmぐらい細くなったんですけど、 それを

めっちゃ痩せてお腹もぺったんこになるのよ!あんたもそんなとこやめて、 こっちにしとき!

ぐらいの勢いで、 半ば無理やり契約解除させたみたいで、 これは正直言って困りました。

紹介で来てくれた方に、 ちゃんと検査とカウンセリングをして

紹介者さんとは状態が違うこと

続けることで効果は出るけど、 そこまで大きな変化は期待できないこと

ただ単に脂肪を減らしたいだけなら痩身に行ったほうがいいこと

などなどを時間をかけて説明したら理解してくれて、 痩身にも行きつつ、 僕のところにも通うという結果になりました

でも、 ちゃんと期待値調整をしてリスクヘッジをしてなかったら、 やばかったなぁ、 と今でも思います。

あなたは答えられますか? カウンセリングの役割 3つ。

2017.11.08

紹介だけで、 毎月10人も20人も集客するのは難しいでしょうけど、 ちょっとでも紹介しやすくなる工夫を忘れないようにしましょうね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★