『効果実証済み集客テンプレート14種』を無料で手に入れる

【マインドセット】時間外も対応 します!な コンビニ営業がだめな3つの理由

時間外も対応

集客できなかったら 時間外も対応 して、お客さんを増やせばいい!!
休み返上で営業日を増やせば、 集客もできるだろう!!
なんて考えていませんか?

もしくは、もうやらかしちゃってませんか?

もし、そうなら早めに考え方 (もちろん営業スタイルも) 変えたほうがいいですよ。

では、質問です。
あなたは、 1週間にどれぐらい休みが欲しいですか?

「休みなんかいらない!365日24時間対応で頑張る!」
という人は、 ゴメンさない。

僕とは根本的に考えがあわないので、 この記事を読まないほうがいいでしょう。
この記事に限らず、ブログや僕の書いてる書籍、メールマガジンなどを読んでもたぶん、何も得ることはないと思います。

でも、あなたが

しっかり休んで自分の時間が欲しい!
もっと家族と過ごす時間を増やしたい!!
仕事だけの人生なんてまっぴらゴメンだ! ! !

と思っているうなら、 ぜひ最後まで読んでみてください。

営業時間を増やして売上を増やす?

時間外も対応 365日
「定休日、 時間外も対応します」
「予約があれば、 365日いつでも対応します」

1人整体院やサロンのHPやチラシでは、 こういうのを見かけることがあります。

少しでも売上を上げたい、 1人でもお客さんが欲しい、 という気持ちはわかりますが、 これはあまりオススメできる手段ではありません。

僕の知り合いの1人整体院経営者やクライントでも「売上が少なければ、 営業時間や日数を増やす」という人は多くいます。

仕事が好きで好きで仕方がない!
宝くじが当たっても、 この仕事をずっと続ける!
無料でもいいから、 施術したい!

というようなワーカホリックな人は別ですが、 もしあなたが自分の時間をしっかり作って、 仕事も人生も楽しみたいと言うなら、 時間外も対応するような営業スタイルは絶対にやめましょう。

その理由は、 大きく分けて3つあります。

時間外も対応 がNGの理由①| 仕事を続けられない

時間外も対応 医者の不養生
いつでも予約を受け付けますということは、 言い換えればいつ休めるか分からないということ。
自分の予定が立てにくくなるので、 家族や友達と過ごす時間がなくなってしまします。

そういったことが、 結局はストレスになってしまい、 「あぁ、 もう嫌!」ってなるかもしれません。
あなたが、仕事以外のことを考えてる時間ももったいない!っていうぐらいの仕事中毒なら別ですよ。

また、治療家・施術者・セラピストにとって、カラダは何よりも大事な資本です。

きちんとした休みも取れずに生活リズムも乱れ、セルフケアもできない状態で施術を続けていては、いずれカラダを壊してしまいます。
孫悟空なら、復活したときにさらに強くなって帰ってきますが、サイヤ人ならぬ地球人の身ではそれも望めません。

おそらく、あなたもお客さんに対して健康のために生活習慣を見直すことや、しっかりとした休養や睡眠、バランスの取れた食事などを心がけるようにアドバイスしていることだと思います。

でも、あなたが仕事のし過ぎでカラダを壊していたら、医者の不養生もいいところ。
治療家やセラピストをしている人は前かがみの姿勢でいる時間が長くなりがちなので、特に腰や背中を痛めてやめざるを得なくなる人もいます。あと、手首を痛めてしまう人もよくいます。

僕が開業前にお世話になっていた整体院の院長も、いつも「腰がイタイ・・・」て悩んでました。まぁ、この先生に限って言えば、施術のしすぎだけじゃなく、生活習慣も良くなかったんですけどね。

健康や美容を売りにしているのなら、お客さんの見本になるような健康的な生活をおくること
これは最低限、必要なことだと思います。

デブデブに太っているダイエットトレーナーなんて、誰も信用してくれないですよね。
お客さんの見本になれるように意識していたら、安易に時間外も対応します!なんて選択肢は出てこないですよね^^

時間外も対応 がNGの理由 ②| すぐに持ち札が無くなる

時間外も対応 週に8日
ビートルズの歌に「Eight Days A Week (エイト ・ デイズ ・ ア ・ ウィーク) 」という曲があります。
これは「1週間のうち8日間、あなたを愛している。それでも足りないぐらい愛しているよ」という意味ですが、あくまでも気持ちの話し。

ホントに、1週間を8日に増やせるわけではありませんよね。

営業時間も同じです。
あなたがどんなにガンバっても1週間に8日営業することはできないし、 1日に48時間営業することもできません。

アインシュタインの相対性理論によれば、時間は絶対的なものではなく相対的なものです。

もし仮に、あなたが高速に近いスピードで動くことができるか、ものすご~く重力の強いところにいけば時間はゆっくりと動くので、相対的に1日に48時間以上営業できる可能性はありますが、お客さんはそのスピードについてこれないし、重力に耐えることもできません。

て、ことはやっぱり現実的には(少なくとも現代の科学技術では)、1週間に8日営業することも、1日に48時間営業することもできないということ。

1日に24時間営業して、それでも集客もできず、売上も少なかったらどうしますか?
もう、持ち札がないですよね。

「売上が低けりゃ、 ずっと開けとけばいいや」
というは、 一番カンタンな方法ですが、 先の無い手詰まりの方法でもあります。

そうではなく、営業時間や営業日といった制限がある中で、 どうやって集客するか、 どうやって売上を上げるか考えることで、 マーケティングや接客のスキルも上がるし、 経験も蓄積されていきます。
営業時間を増やす、休みを減らすという、安易な逃げ道に逃げ込まないようにしましょうね。

時間外も対応 がNGの理由 ③| あなたの価値が下がる

限定性 希少性
お客様が「いつでも行ける」というのは、 価値があるでようでいて、 じつはその反対。
あなたの価値を下げてしまいます。

例えば、

いつ行っても食べられるケーキ と 1日5食限定のケーキ
年がら年中売っているビール と 春だけ限定醸造のビール
誰でも入れるお店 と 紹介でしか入れないお店

どちらが価値が高いでしょうか?
ほとんど多くの人は、後者に希少価値を感じます

日本人は春になると、こぞってお花見にいきますよね。
僕も毎年、お花見にいきます。

これも桜をキレイに見られるのは、1年のうちのたった2週間にも満たない短い期間しかないから。
1年中、どこででも桜を満開で見れるなら、お花見も盛り上がらないですよね。

大手チェーンの整体院やサロンが365日24時間対応しているのは、 人的なパワーがあるから。
だからこそ薄利多売ができるし、 それでも経営が成り立ちます。

でも、 1人整体院やサロンの場合はそうは行きません。
回転数・長時間営業では絶対に勝負になりませんし、そもそも薄利多売をしてはいけません。

「時間外でも、 いつでも対応します」だと、 その利便性だけに価値を感じる人が集まります。

つまりは
ただの便利な整体院・サロン
ただの便利な人
として、見られてしまうのです。

そんなの治療家やセラピストとしての価値じゃないですよね。
そんな理由で選ばれるのって、嫌じゃないですか?

そして、利便性だけで選ばれているということは、利便性がなくなれば選ばれなくなるということ。

いつでも行けるから行く。
便利だから行く。という人は、 そうじゃなくなると来なくなります。

この先あなたがちゃんとマーケティングの勉強をして、集客できるようになって、リピーターも増えて、ある程度の売上も作れるようになって、満足行くだけの収入も得られるようになって、家庭環境も変わって
もう少し休みを増やそう!
時間外対応もやめよう!

ってすると、便利さを求めてきていたお客さんは離れていってしまいます。

それよりもあなたの提供している施術や治療、サービスの内容に価値を感じてくれるお客様を集めたほうが、 あなた自信の価値を高めることができます。
また、あなただから通う、というお客さんを集めることもできます。

そうすると、営業時間を短くしたり、休みを増やすといった変更をしたとしても、お客さんは利便性だけで選んでいるわけじゃないので、離れて行きにくくなります。
さらには、施術単価だって上げやすくなるので、経営も楽になります。

ただ、 例外として、 営業時間や営業日以外の施術は、 通常の2倍や3倍の料金とすることで価値を維持することができます。
これはただの時間外対応ではなく、売上を増やすテクニックでもあります。

お客さんにしても、高いお金を払ってでも行く、ということになるので、あなたの価値は下がりません。
もし、時間外でも対応できる環境にあって、割増料金を受け入れられるなら取り入れてみてください。
単価も上がりますしね。


日々の経営を回していくためには、短期的な売上ももちろん大切です。
独立開業当初や売上が少ないときは、 1日1日の売上しか考えられないこともあります。

僕も経営していた整体院が軌道に乗るまでは、そんな状態でした。

でも、それだけに目を奪われるのではなく、 中長期の視点でみた自分の価値を考えてみてください。

せっかく、 整体院やサロンを開くなら、 自分の望むワークライフバランスを叶えられるような働き方をしてみませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、 なかなか参考になるやん」と感じたなら、 SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、 ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、 お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 ヒャクゴエ!の山口でした。

サロン集客の強化書 ダウンロード

みんなにシェアする

あなたもマーケティングの最新情報をサロン集客に活用しませんか?下記フォームから登録いただくと、ヒャクゴエ!ブログの更新情報をお届けします。
※メールアドレスはいつでも解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。