【無料】サロン・整体院経営を成功へと導く絶対不変の7つの法則講座

GoogleマイビジネスとWordPressを連携してローカルSEOを強化する方法

WordPress Googleマイビジネス 連携 ローカルseo対策

Googleマイビジネスを使ったローカル検索対策には、最新情報をこまめに投稿することが重要だとされています。とはいうものの、ブログやSNSにも投稿しながら、Googleマイビジネスにも投稿をするのは、ちょっとめんどくさい。

ていうか、やってない。。。

そんなあなたにおすすめなののが、WordPress(ワードプレス)のプラグイン「WP Google My Business Auto Publish」です。

このプラグインを使えば、WordPress(ワードプレス)のブログに投稿された内容が、Googleマイビジネスにも勝手に反映してくれます。チョー便利。

Googleマイビジネスの投稿が増えることはMEO(マップエンジン最適化)対策にもなるので、ハッキリ言って、使わな損。

てことで、この記事読みながら、早速プラグインをぶっこんで連携させて、投稿の手間を減らしにかかりましょう。

WP Google My Business Auto Publish WordPress Googleマイビジネス 連携

公式サイト/WP Google My Business Auto Publishからダウンロードしてインストール出来ます

「WP Google My Business Auto Publish」のインストールと有効化

まずは、プラグインをインストールしましょう。

自分のWordPressサイトにログインし、メニューから「プラグイン」→「新規追加」と選択。右上のキーワードの検索欄に「WP Google My Business Auto Publish」と入れて検索ボタンをバチン!とクリック。

検索結果に出てきたら「今すぐインストール」をクリック。
インストールが出来たら「有効化」をクリックして、次の設定に移りましょう。

WP Google My Business Auto Publish 検索とインストール
「WP Google My Business Auto Publish」で検索→今すぐインストール→有効化

「WP Google My Business Auto Publish」の設定

プラグインを有効化すると、左のメニューに「WP GMB Auto Publish」というメニューが表示されるので、こいつをクリックして設定画面へ。

WP Google My Business Auto Publish インストール
左画のメニューからWP Google My Business Auto Publishを選択して設定画面へ

この記事を書いている2020年11月時点では、日本語化されていないので、表示は全部英語です。特にややこしい設定はないので、この記事を読みながら進めていってもらえば無問題ですが、気になる人はブラウザの翻訳機能を使って、日本語表示にして設定を進めてください。

いろんなメッセージが表示されているので、「うおっ・・・」て唸っちゃうかも知れませんが、ほとんど関係ないので、気にしなくても大丈夫。ボックスの右上にある「」をクリックして、バチバチ閉じていきましょう。

日本語化対応していませんが、設定は簡単です。とりあえず必要ないものは無視

GoogleマイビジネスとWordPressを連携させる

「Connect with Google My Business」というボタンをクリックします。

WP Google My Business Auto Publish 設定
設定画面に入ったら「Connect with Google My Business」をクリック

クリックすると、Googleのアカウントへのアクセス許可を求めるダイアログが表示されます。複数のGoogleアカウントを使ってログインした事がある場合は、連携させるアカウントを選びましょう。

WP Google My Business Auto Publish 設定

クリックすると、Googleのアカウントへのアクセス許可を求めるダイアログが表示されます。複数のGoogleアカウントを使ってログインした事がある場合は、連携させるアカウントを選びましょう。

連携するGoogleアカウントをクリックすると、アセスをリクエストしていますと表示されるので、右下の青い「許可」ボタンをクリックします。

WP Google My Business Auto Publish 設定

連携に成功したら、アカウントを選択して「Save All Settings」をクリックします。

設定を保存したら「Location Select」タブから、WordPressと連携したいGoogleマイビジネスのページを選択し、「Save All Settings」ボタンをクリックします。

Googleマイビジネスで複数のビジネスを設定していると、ビジネスページも複数表示されるので、間違えないようにご注意を。

Googleマイビジネスへの共有方法を設定する

次に新しい記事を投稿(公開)するときに、Googleマイビジネス側でどんなふうに「投稿」として表示されるかの設定をしていきます。

「Sharing Options」タブをクリックし、設定画面を表示します。

デフォルトでは「New Post: [POST_TITLE] – [POST_CONTENT]」が設定されています。この設定だと、WordPressで公開した記事の「投稿タイトル」と「投稿の全文」が共有されます。

WP Google My Business Auto Publish 設定

「POST_EXCERPT」は記事の抜粋、「POST_AUTHER」は投稿者名、「WEBSITE_TITLE」は連携しているWordPressのサイト名です。

Googleマイビジネスの投稿画面で長文は読みづらいので、[POST_CONTENT]を消して、「POST_EXCERPT」をコピペしておくことをおすすめします。

ちなみに、Googleマイビジネスでも読みやすい形で全文共有したいからと、WordPress側の投稿の文字数を減らすとSEO的にマイナスなので、やめときましょう。

投稿を共有するカテゴリや除外するカテゴリも選択できるので、関連するカテゴリには忘れずにチェック。全部の設定ができたら、忘れず「Save All Settings」ボタンをクリックして保存しましょう。

ここまでできれば、WordPressとGoogleマイビジネスの連携に必要な、プラグインの基本的な設定は完了。あとは記事を投稿するときに個別の設定をしていきます。

WordPressからGoogleマイビジネスへ自動で投稿を共有しよう

WP Google My Business Auto Publish 投稿共有

投稿の編集画面を開くと、画面右側にGoogleマイビジネスへの共有ボックスが表示されます。基本的には、さっきまでのステップで設定したとおりに自動で共有されるので、個別の記事を編集しているときにボックスを操作する必要はありません。

※[POST_TITLE]、[POST_CONTENT][POST_EXCERPT]、[POST_AUTHE]、[WEBSITE_TITLE]を挿入することで、共有する内容を変更することもできます。

WordPressには公開したいけど、Googleマイビジネスには連携したくないという場合は「Don’t share this post」にチェックを入れると、共有されないので必要に応じて使いわけましょう。

まとめ

Googleマイビジネスを使ったローカル検索対策で、投稿数は重要な要素の1つです。Googleマイビジネス用に記事を考えて投稿するのもいいですが、せっかくならリソースは有効活用したいですよね。

あなたも、プラグイン「WP Google My Business Auto Publish」を使って投稿の手間と負荷を減らし、集客に有効活用してください。

整体院 サロン 集客方法
MEO Appleマップ 登録方法
Googleマイビジネス MEO 方法
サロン ネット集客 SEO 初心者

1時間46分の動画講座と23種類のテンプレートが
全部無料で使い放題

整体師、柔整師、セラピスト、カウンセラー…
治療、癒し、健康を提供するサロンを経営しているあなたへ。

気が付けば、ただ生活費を稼ぎ
自転車の車輪をなんとか、グルグル回し続けることに追われるばかり …
どうすれば集客できるかわからない …
今月は乗り越えたけど、来月は…
思い描いていた生活とは、ほど遠い状態 …

なんて悩んでいませんか?

もしそうなら、、、
繁盛する1人整体院・サロンを作り上げ、月商100万円、年収1000万円を突破する法則をここで手に入れてください。

みんなにシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。