「チラシで集客できない」は本当なのでしょうか?

スマホが普及率が70%を超え、いつでもどこでもネットが見れるようになった現代。

「チラシは効果がなくなった」、「集客に使えない」とよく言われます。

でも、ホントにそうでしょうか?

だったらなぜ、ユニクロや宅配ピザ、スーパー、家電量販店、不動産、求人など、多くの業界や企業が、いまでもポスティングや折込などのチラシを使い続けているのでしょうか?

それはチラシの効果が高いからです。

特に、地域に根ざした店舗型ビジネスにおいて、チラシは近隣のターゲットに効果的にアプローチできる集客に欠かせないツールです。

なぜ「チラシは効果がない」と言われるのか?

肩をすくめる「チラシは効果がない」とよく言われるのも事実。
特に中小企業やや個人事業などではよく言われています。

どうしてでしょうか?

答えは単純。広告のセオリーに添った集客できるチラシを作っていないからです。

集客できるチラシには、心理学を活用した仕掛けが随所に施されています。

しかし、特に広告にかける資金に乏しいサロンや治療院などの個人事業では、広告のセオリーを無視して自分で作ったり、デザイン会社に発注して見栄えだけがいいチラシを作っていることが大半。

これでは、ターゲットの心を動かすことができないので、いくら配布したところで、望むような結果にはつながりません。

一方、大企業はマーケティング専門の部署や人材、あるいは外部のコンサルタントを使って綿密にマーケティングをおこない、理論に則ったチラシを作っているから効果が出せるのです。

それが、ネット全盛のいまも、チラシが使われ続けている理由です。

 

他のメディアにはない、チラシの5つのメリット

メリット①自由度が高い

チラシには表記規定や文字数、使える画像のサイズ、種類などに制限がありません。
情報量を増やしたければA4にこだわらずB4、A3とサイズを大きくすればいい、ペライチではなく小冊子のようにすることだってできます。

だから、基本的には自由な広告を作ることができます(もちろん、法律の範囲内で、ですよ)

また、スケジュールの自由度が高いというのもメリットの1つです。
今週配布したチラシの効果が良かったから、来週に部数を多くして追加で配布しよう!なんてことも簡単にできます。

さらに、配布エリアも自由に決めることができます。
自分で配布するなら、それこそ完全にピンポイントに。新聞折込やポスティングの業者に発注しても、「〇〇町の1丁目から4丁目まで」や、「大通りや、駅のこっち側だけ」、「この大きな通り沿いだけ」など、細かく指定して狙い撃つことができます。

メリット②コストが低い

チラシはコストが高いと思っている人が多いようですが、そんな事はありません。

例えば、両面フルカラーで1万部印刷すると約1万5000円。それを全部自分で配布すれば、コストはそれだけです。
新聞折込やポスティングを発注すると、1部3~5円程度なので、印刷代とあわせて7万円あればお釣りが来ます。

そして、しっかりとロジックに沿って作ったチラシの反応率は0.1%(1000部に1人)程度。もちろんもっと高くなることもあります。

そうすると、10000部を配布して10人の新規を集客できれば、配布を外注しても1人獲得単価は5~7000円程度。
自分で配布すれば、1人獲得単価は1500円ですむ計算なので、かなり低コストで集客できると思いませんか?

メリット③認知度を向上できる

集客できない最大の原因は、競合の強さでも、マーケティングの未熟さでもなく、知られていないこと。
どんなにキレイな看板を出していても、前を歩いている人の99%はあなたのサロンの存在に気づいていません。

ネットは基本的にプル型広告です。
プル型広告とは見込み客が、お店やサービスを自分から探して見つけて引っ張り出す=プルするための広告こと。
見込み客が自分から能動的に動いていなければ、プル型広告だけでは100年経っても気づいてもらえません。

一方、自分から能動的にお店やサービスを探していない見込み客に、気づきを与えるために押し込む=プッシュする広告のことをプッシュ広告といいます。
チラシは典型的なプッシュ型広告。

症状や悩みはあるものの能動的に動いていない見込み客や、そもそも気づいていない潜在顧客にまでアプローチして気付きを与えることができます。
また、スグには反応しなくても、定期的に配布し続けて認知度を高めておくことで、症状や悩みが表れたときに「あ、そう言えばチラシが入っていたな」と気づいて、行動を引き起こすことができるのです。

メリット④信頼性を高められる

ネットだけで集客している多くの人が見落としていることがあります。

それが、ネットの情報に対する信頼性。
ネット上にしか情報のない店や施設を信頼できない、という方は案外多くいます。それは特に年齢が上がるほど顕著に表れ、そもそも存在しているかどうかすら信用できないと考える人もいます。

○情報収集の手段として、約9割がインターネット検索を最も頻繁に利用すると回答したが、そのうち87%がインターネット上の情報に対して不信感を感じていると回答。

○不信感の理由1位は、「間違った情報が多い」、続いて「匿名の情報が多い」「企業の広告が多い」という順に。

株式会社サイバー・バズ「インターネット情報における信頼性おいてのユーザー意識調査」より

でも、手で触れることのできるチラシがあるということは、それだけであなたのサロンが存在している証明になるし、信頼性を高める効果も持っています。

メリット⑤独自の集客メディア

当然ですが、チラシにはあなたのサロン・治療院以外の競合の情報は載っていないですね。
でも、どんな集客メディアも、それが広告媒体である限りは、競合の情報も一緒に掲載されています。

その結果、あなたのサロンに強い関心を持つ前から、競合と横並びで比較されるということが起きています。

でも、チラシはオモテを見ても、ウラを見てもあなたのサロンの情報だけ。A4のチラシだと両面合わせるとA3サイズのスペースを独占して使うことができるのです。

これだけのスペースの広告を出そうと思うと、他のメディアだとどれぐらいの金額になるでしょうか?
ちなみに、ホットペッパービューティ(紙版)だと見開き広告で120万円です。

これほど自由度が高くて、これほどコストが低く、認知度と信頼性のアップに役立てることができ、独占的に使える集客メディアが他にあるでしょうか?

 

いまこそチラシ集客のチャンス!

サロンや治療院に限らず、今やネットは集客に欠かせないツールとなりました。

これから集客においてネットの重要性が、ますます大きくなっていくことは避けられない流れです。

だから、ネット集客だけでいいのでしょうか?

そんな事はありませんよね。

ネットだけでは一部の人にしか見てもらえないし、必ず競合と横並びで比較されてしまいます。

そこで強みを発揮するのが、独自の集客メディア「チラシ」です。

「チラシは効果がない」とネット集客に目を向けているサロンや治療院がほとんど。
チラシ集客に力を入れている競合はあまりいません。だから、いまこそチラシで集客するチャンスなのです。

「でも、チラシを作ったことなんてないから不安・・・」そんなあなたでも大丈夫!

ステップに沿って集客チラシを作れる動画セミナー

いくらチラシが集客に役立つとは言え、本当に効果のあるチラシを作るのは難しいもの。

だから尻込みをしている人も多くいますし、自己流で集客できないチラシを作ってしまって「チラシは効果がない」と言って手を出さなくなってしまうのです。

「羅針盤式 集客チラシ作成マスターコース」は、広告や集客の初心者でもステップにそって広告の基礎について学び、ワークシートを埋めていくことで、集客につながるチラシを作ることができる動画セミナーです。

セミナーではこんなことが学べます
セッション1チラシの計画を立てる

明確な目標を設定せずに、無計画にチラシを作って配布しても、大きな成果は期待できません。仮にまぐれ当たりで効果が高くても、計画をしっかりと立てていなければ振り返りをすることもできないので、継続的に効果を高めていくことができません。

このセッションが終わる頃にはあなたは・・・
どやってチラシの計画をたてればいいのを知ることができます。

セッション2コアメッセージを作る

チラシに限らず、広告の芯になるのはターゲットに向けたメッセージ。メッセージを作るためには、ほんとに来てほしいお客さんを絞り込み、あなた独自の強みをみつけて、それを見込み客に発信する必要があります。

このセッションが終わる頃にはあなたは・・・
新規集客の本質がわかります。
なぜターゲティングが最も重要なのかが理解できます。

セッション3チラシの訴求力を高める

チラシを手にとってくれた人が、内容を読み込んでくれるかどうか、最終的に行動してくれるかどうかは、最初にひと目見たときに、どれだけ関心を引けるかが大きな分岐点です。

このセッションが終わる頃にはあなたは・・・
ターゲットに刺さる、強力なメッセージを作ることができます。

セッション4チラシを作る

さぁ、いよいよチラシを作っていきましょう。これまでに作り上げていた情報を整理し、【チラシ】という形にまとめていきます。
このセッションでは文章の編集時の注意点や、見込み客の行動につながるCTAの作り方学びます。

このセッションが終わる頃にはあなたは・・・
あなただけの集客メディア【チラシ】を作り上げることができます。

セッション5運用し効果を高める

チラシの精度を高め、効果を大きくしていくには、テストを繰り返し、改善を繰り返していくことが大切です。そのための大事な要素がA/BテストとPDCAです。

このセッションが終わる頃にはあなたは・・・
長期的な視点でのチラシ運用のノウハウを知ることができます。
そして、より精度の高い、チラシを作れるようになっていきます。

「集客チラシ作成マスターコース」でできるようになること

「集客チラシ 作成マスターコース」を受講すると、チラシで集客できるようになるだけでなく、こんなメリットがあります。

広告の基礎理論を学ぶことができる

チラシ以外の広告集客にも活用ができる

さらに効果の高い広告が作れるようになる

見た目がいいだけのチラシを作るデザイナーに騙されなくなる

デザイナーに騙されてお金をドブに捨てなくて良くなる

安定した経営を実現できる

あなたも、集客できるチラシの作り方をマスターして「集客できない・・・」、「売上があがらない・・・」といった悩みや、「この先どうなるんだろう・・・」、「ずっとやっていけるんだろうか・・・」という不安を吹き飛ばしてください!

受講者だけの5大特典

特典① プリントパック・ラクスル対応で発注も安心♪
「パワーポイントテンプレート」

パワーポイント版集客チラシテンプレート

特典② 読み手の脳に突き刺さる鉄板ヘッドライン!
「サロン・治療院向けヘッドラインテンプレート15選」


特典③ チラシのアイデアに困ったらこれ!
「4年かけて集めた121種類の広告見本」

チラシのサンプル集

特典④ Amazon5部門で1位獲得 羅針盤 山口の著書
「繁盛サロンのリピート戦略が2時間で学べる」(PDF)

繁盛サロンのリピート戦略が2時間で学べるワークシート

特典⑤ Amazon5部門で1位獲得 羅針盤 山口の著書
「繁盛サロンの売る仕組みが2時間で学べる」(PDF)

繁盛サロンの売る仕組みが2時間で学べるワークシート

特典⑥ 羅針盤の山口が実際に集客に使って効果の高かったチラシのサンプル

実際に集客に使って効果の高かったチラシ

 

集客チラシ作成マスターコースを受講された方はこう言ってます
チラシ集客ってこうやるんだ、というノウハウの集大成!
これまでに書籍やセミナーなどを受けてきましたが、そのどれよりも値段が高かったので申し込むかどうか、かなり迷いましたが、結果的には申し込んで正解でした。思い付きや見様見真似ではダメというのが、思い知らされました。(草加市 会田様)
自分のチラシがだめな理由がわかりました
私も開業時にチラシを大量配布し、チラシはだめだと思っていました。その後も数回、新聞折り込みを実施しましたが集客はゼロ。このセミナーを受講してその理由がわかりました。このセミナーの内容を参考に集客できるチラシを作って配布できるようになるのが楽しみです。(愛知県 加藤様)
難しい。でもとても勉強になります
6時間以上の動画で、全部を見るだけでも大変でした。それからチラシを作るのがさらに大変。でも本当に集客できるようになろうと思うと、これぐらい深いところまで作りこまないとダメなんだということを思い知らされました。まだ、チラシは完成していませんがどれだけ集客できるかに期待です。(大阪市 Tさま)
最初のチラシで反応が変わりました
もともとずっと撒いていたチラシがありましたが(デザイナーに作ってもらった)、そのヘッドラインを変えただけで反応がガラッと変わって、2週間で8人の新規来店がありました。これで十分かなと思いますが、せっかく学んだことを活かして自分でもチラシを作っていきたいです。(神戸市 村井さま)
初めてのチラシで5人集客!
動画を見ながら作ったチラシ2500枚を自分でポスティングと手配りで配布したところ、なんと!5人も新規の客さんが増えました。そのあと5000枚を追加印刷してポスティングを進めていますが、もう反応が出ています。チラシがこんなに集客できるとは思っていませんでした。(十和田市 Fさま)
ネットにも応用可能なノウハウ
チラシ講座とは銘打っていますが、そのままネットにも使えますね。このセミナーで作った内容をもとに、いまはホームページを作り直しています。(阿南市 坂田 信一郎さま)
奥が深いマーケティングの入り口
この動画セミナーを見ても、インスタントにチラシが作れる内容にはなっていません。しっかりと見て、考えて、復習しないと、羅針盤さんが言っているホントの意味での「集客チラシ」はできないと思います。でも最初にしっかりと時間をかけて核となる部分を作りこめば、あとは微修正だけでずっと使えるチラシができそうです。それだけ奥が深くてマーケティングの基本的な部分はこれで十分なんじゃないかと思えるぐらいの内容です。(京都市 永田さま)
自分にもできるかな・・・でも!
一度、通して動画を見た時の感想は「自分にもできるのかな・・・」。いきなり後悔の波が襲ってきました。でも、これまで受けたセミナーや買った教材や本なども、結局は同じように感じて何もしなかったので成果は出ず。せっかく高い買い物をしたんだからと思って、2か月ぐらいかけてやっとチラシを作ることができました。そして、その反応は・・・2か月かけて、3000枚、3000枚、5000枚とポスティングをして18人!ポンパレやグルーポンを除いて、今までで一番多く集客できました!!これからはちゃんとPGCAサイクル運用して、もっと効果を高めていきたいです!!!(博多市 松田 惟子さま)

安心の90日間返金保証

動画セミナーを受講しても「集客できるチラシが作れないしれない・・・」、「効果が出ないかもしれない・・・」そんな不安もわかります。
だから、安心して受講していただくために90日間返金保証もご用意しました。

これで、あなたは無駄なお金を失ってしまうリスクと抱えることなく、集客できるチラシの作り方と運用方法を学び、あなただけの集客メディアを作ることができるのです。

期間限定のご案内です。
お申込みは今スグ!
矢印

集客チラシ作成マスターコース 動画セミナー通常 50,000円→期間限定 29800円

集客チラシ作成マスターコース

チラシで集客したい!とお考えならいますぐお申込みを!

 

クレジットカード分割払いもご利用いただけます

銀行振込はこちら
代金の29800円をいずれかの口座にご入金後、下にあるフォームに必要事項を入力し送信してください。

ご入金の確認が取れましたら、セミナーページのURLと閲覧に必要なパスワードをお送りします。

銀行名 支店名 口座番号 口座名義
三井住友銀行 武庫之荘支店 普通 3850767 ヤマグチカズヤ
三菱東京UFJ銀行 新橋駅前支店 普通 4802204 ヤマグチカズヤ

必須 お名前
必須 メールアドレス
任意 振込名義
必須 振込口座 三井住友銀行三菱東京UFJ銀行

 

講師プロフィール

山口 和也


1人サロンの集客羅針盤 代表
バランス整体 扇町 院長

1975年12月27日生まれ。
大阪府富田林出身、兵庫県尼崎市在住

自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約3年で年収1000万円を達成した知見を活かして、1人サロンや治療院専門の経営・集客コンサルタントも行う。

山口和也

難しい専門用語を使わず、具体的なハウツーまで丁寧にわかりやすい言葉で伝えるスタイルは、「教えてもらったとおりにやったらできました(^^) 」と初心者からも好評を得ている。
また、リクルート時代に培った、業務設計やタイムマネジメントスキルをもとにした、1人サロンでもパンクせずにタスクを実行できるようになる仕事術も評判。

「好きなことや得意なことをビジネスにする人が増えれば日本はもっと楽しくなる!」ということを信条に、小規模サロンの成功者を増やすことに全力で取り組んでいる。