繁盛サロンの 売る仕組み が2時間で学べる本

繁盛しているサロン整体院には、ちゃんと 売る仕組み があります。

サロンに限らず、飲食でも、販売でも、怪しげなサービスでもそう。
なんなら、投資詐欺や霊感商法にだって売る仕組みがあります。
だから、多くの人が引っかかってしまうわけですが。

で、ことで、このたび、電子書籍を出版することになりました。
タイトルは「繁盛サロンの売る仕組みが2時間で学べる」

売上が上がらない、リピートがうまく続かない、利益が安定しない ・ ・ ・
そんな、あなたにオススメします。

990円の広告で来た人に、99,000円の回数券を買ってもらう

売る仕組み 回数券
僕が経営していた整体院では、広告の媒体や出し方などで多少違いはあるものの、大体は「骨盤矯正990円」で集客しています。

そんな値段で大丈夫なの?と思うでしょ?
でも大丈夫なんんです^^

「骨盤矯正990円」で集客しても、新規で来た人の6~7割ぐらいは約10万円の回数券を買ってくれます。

もちろん、別に押し売りしてるわけでもないし

ヤマグチ
娘に食べさせるご飯がぁ~(ノ△・。)

と泣き落としで売ってるんでもありません。

安い金額なら、感覚や根性で売ることもできますが、ある程度以上の金額になると、理論にそった売る仕組みがないと売れません。

売る仕組み が大事

仕組み化
ちゃんと、お客さんが回数券を買いたくなるための売る仕組みと心理的な仕掛けがあるから売れるのです。
しかも、回数券の継続率は8割ぐらい。

なもんで、新規集客をガンバラなくても、週休2日で売上100万円は軽く越してます。

で、どうやって僕がそんなことを実現してるのか?というのを改めて解説して本にまとめました。

「そんなん、アンタやからできるんやろ」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
そもそも、そんな属人的なスキルならセミナーにならないですしね。

ちゃんと各ステップごとに、どんな心理的な働きがあって、どんな効果を狙っているのか。
どうやったら、それを引き出せるのか、というのを実例を上げて解説しています。

だから、本を読んでワークシートに添って作業をすれば、あなたのサービスにあわせた商品が作れて、売る仕組みが作れるようになってます。

「繁盛サロンの 売る仕組み が2時間で学べる」目次

 目次

はじめに

・ 生存率4%の厳しい世界
・ 企業の生存率。裏替えせば廃業率
・ サロン業界も似たようなもの
・ できては潰れ、できては潰れ
・ 私も廃業寸前でした
・ 回数券を売るまでの5ステップ

セクション1|繁盛していないサロンがやってしまいがちな間違い その1 相場を見て価格を決める

・ みんなどうやって価格を決めている?
・ 相場は気にしない
・ 不安だから少し安くする。は最悪の間違い
・ Amazonは儲かってない?
・ ほしい収入から逆算する

セクション2|繁盛していないサロンがやってしまいがちな間違い その2 新規をたくさん集めればいいと思っている

・ 売上を構成する3要素
・ 経営を安定させるにはリピートが最重要

セクション3|繁盛サロンのなるために欠かせない考え方 その1 ライフタイムバリュー

・ ライフタイムをどれぐらいにしたらいいのか

セクション4|繁盛サロンのなるために欠かせない考え方 その2 キャッシュ ・ フロー

・ キャッシュ ・ フローとは
・ なぜキャッシュ ・ フローが大事なのか
・ どうしてキャッシュ ・ フローの前倒しが必要か
・ 回数券や定期契約がおすすめ
・ お客さんにとってもメリットがある
・ 何回もサイフを開くのはイヤ
・ ホントにお客様のことを考えている?
・ どうやって売るか?は間違い
・ キャッシュ ・ フローを前倒す7つのメリット
・ 全体の仕掛け

セクション5|ターゲット設定

・ ターゲットファーストが大事
・ 最新のIphoneならすぐ売れる?
・ ターゲットを明確にしないと、集客できない
・ ペルソナとは?
・ ターゲットとペルソナのちがい
・ ペルソナを作るメリット

セクション6|商品設計

・ 3C分析で商品設計
・ フロントエンドとバックエンド
・ バックエンド商品を作る
・ 投資回収+利益が出る金額
・ 10万円の壁
・ 松 ・ 竹 ・ 梅の法則
・ 竹を基準に考える
・ フロントエンド商品を作る
・ ステップ商品を作る
・ コミットメントの強化

セクション7|集客

・ 広告の3M
・ ベネフィットを見つける
・ FABの3ステップ
・ 見込み客の疑問に答える
・ 頭の中の会話に入り込む
・ オファーの理由を説明する
・ 誰でもいいから来て。はやっちゃダメ
・ 見込み客を絞り込む

セクション8|接客 ・ カウンセリング

・ 期待値調整の重要性
・ ぜひ作って欲しい、事前説明資料
・ 金額の印象を操作する方法
・ 回数券の金額でアンカリングを仕掛ける
・ フロントエンドからステップ商品への移行
・ 会話のテクニック「クローズド ・ クエスチョン」

セクション9|クロージング

・ 次回予約がある前提で会話を進める
・ アンカリング解除
・ バックエンドの当日限定オファー
・ 感情で買って理性で納得る
・ 無理に売り込まない
・ 回数券離脱を事前に知る小技

繁盛サロンの売れる仕組みが2時間で学べる」

kindleのアプリはこちら
クリックするとAmazonに移動します。

10万円単位で売上が上がるようになれば、ホントに経営は楽になります。

僕もこの仕組がを作り上げてから、金銭的にはもちろん、時間的にも精神的にも、かなり余裕ができました。

だからこそ、コンサル業に舵を切ることもできたのです。
あなたも、「繁盛サロンの売れる仕組みが2時間で学べる」を読んで、売る仕組みを作り上げてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、なかなか参考になるやん」と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 ヒャクゴエ!の山口でした。

みんなにシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
山口 稼頭也
<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★