儲からない 理由は新規集客をガンバリ過ぎてるから・・・かも。

儲からない のは新規集客の頑張りすぎ

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
4 55 秒です。


サロンや治療院を開業したけれど、儲からない 、収入が増えない・・・

なんて悩んでるどころか、苦しんでいる人はたくさんいますよね。
その気持、わかります。

僕もかつては、儲からない 整体院経営者だったから。

新規集客をがんばれば 儲かる ??

新規集客では 儲からない

サロンや治療院に限らず、新規集客はビジネスの根幹です。

どんなにいい商品やサービスがあったところで、誰も来てくれなかったり、買ってくれなければ、お金は入ってこないですからね。
そうなると、もちろん 儲からない。

でも、経営に苦しむサロン・治療院の多くが犯している間違いがあります。

それは「新規集客でタウさん集めれば儲かる」と考えていること。

売上を大きくし、利益をあげ、儲かるために新規集客をがんばらないといけません。

でも、新規客をたくさん集める=儲かる ではないのです。

では、何をすれば儲かるのかと言えば、もう答えはおわかりですよね。

そう、リピートです。

新規集客だけをガンバっても 儲からない理由

新規は 儲からない 1:5の法則

では、どうして新規集客をガンバっても、儲からないのでしょうか?

答えは単純。

新規集客は大きなコストがかかるからです。

マーケティングの世界では、次のような公式がよく使われます。

1:5の法則

1:5の法則とは 「新規のお客さんを獲得する」のは、「リピーターを維持する5倍のコストがかかる」 という法則です。

新規のお客さんを獲得する=集客するのは、お金も時間もかりますよね。

集客するときには、初回割引や無料カウンセリングなどのオファーを準備していると思いますが、そうすると単純に1回あたりの売上額はさがります。

それでいて、集客するのにお金がかかっているから利益率が低くなるというわけです。

一方、リピーターさんを維持するのって、どれぐらいのコストが掛かるでしょうか?

ニュースレターを送ったり、メルマガを書いたり、リピーターさん向けのキャンペーンを展開したり、誕生日にちょっとしたプレゼントを贈ったりと、色々とすることはありますが、それほどお金はかからないと思います。

まぁ、誕生日にメチャクチャ豪華なプレゼントをあげてると、いくらお金があっても足りなくなりますけどね^^

5:25の法則

1:5の法則に似たもので、5:25の法則というのもあります。

5倍しただけやん!って思われるかも知れませんが、ちょっと違います。

5:25の法則とは

 リピーターさんが離脱するのを5%改善すれば、利益率が25%改善される 、という法則です。

新規のお客さんを集めるのは、リピーターさんの5倍のコストがかかります(1:5の法則)。

だから、新しいお客さんを集めるよりも、いまいるリピーターさんの離脱率を下げることや、リピーターさんの売上を増やすほうが儲かりまっせ~、ということです。

また、リピーターさんは紹介をしてくれる人もいます。
はじめて来る新規のお客さんが「紹介したいんです」って、友達を連れてきたらぶっ飛びますよね。

他にも、アップセルやクロスセルで高額なサービスを受けてくれる可能性も高いので、リピーターさんをの離脱率を下げると、売上・利益ともに良くなっていきます。


1:5の法則も、5:25の法則も、誰が言い出したのかはよく分かりません。
かなり調べたんですけど、見つかりませんでした。

まぁ、いままで色々な人がビジネスをしてきた中で、経験則的に語られるようになったものなのかなぁ、と僕は考えています。

今日のまとめ

1:5の法則も、5:25の法則も言いたいことは同じ。
つまり、新規のお客さんを集める以上に、リピーターさんを維持するのが大事だよ~っていうことです。

言い換えると、コストが掛かって利益率の低い新規集客ばっかやってると、いつまでたっても 儲からない よ~ってことです。

次は・・・②リピートがとれない 、、、2つのホントの原因

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★