【無料】サロン・整体院経営を成功へと導く絶対不変の7つの法則講座

ヒャクゴエ!は
あなたが自分らしく働きながら
20年たっても楽しく続けられる
安定したサロン・整体院を作る

お手伝いをしています

SERVICE
サービス

今すぐ無料でノウハウを知りたい!
整体院・サロン集客メール講座

登録するだけで無料で受講できるメールセミナーです。何をすればいいかわからない・・・とお悩みなら、まずはココから始めてみてください。

動画でもっと詳しく学びたい!
集客くすり箱

整体院・サロンの集客や経営ノウハウをもっと詳しく学びたいなら、いつでもどこでも何度でも学べるオンラインスクールがおすすめです。

書籍を読んで学びたい!
整体院・サロン経営電子書籍

チラシ集客やリピート獲得、値上げの方法などをAmazonの電子書籍で読むことができます。文字で学ぶのが好きな方は、こちらがおすすめです。

MARKETING  MATERIAL
あなたは、どんなことで悩んでいますか?

集客を増やしたいけど、何から始めればいいのかさっぱりわからない

集客できない最大の原因は自己流にあります。集客とは正しい方法を正しい順番で実践すれば成果が出るようになっています。でも、その正しい方法、特に1人整体院やサロンに最適化された実践的、かつ効果的な方法を手に入れるというのは簡単ではないですよね。そんなふうに感じているあなたのために、集客からリピート獲得、売上増大に必要なノウハウをすべてまとめました。

ホームページからの集客を増やしたいけど、どこが悪いのかわからない

ホームページの集客力は「サービスの魅力」・「アクセスを集める力」・「お客さんを行動させる仕掛け」のかけ合わせで決まります。集客できないホームページはこのどれかが足りていないということ。もし、あなたもホームページで集客できない・・・と悩んでいるなら、まずはこのリストでホームページの集客力をチェックしてみてください。

リピート率を上げたいけど、うまくリピートをおすすめできない

リピート獲得には施術も大事ですが、それと同じぐらいに心理学的なアプローチを使ってカンセリングの中にお客様を巻き込みつつ、リピートしたい!という欲求を高める流れを作ることが重要なポイントです。このスクリプトを使えば来院初日にリピートが取れるだけではなく、高額の回数券をお客様から進んで買ってくれるようになるスグレモノです。

チラシで近隣集客を増やしたいけど、作り方がわからない

チラシなんてもう古い!もし、あなたがそう思っているなら、いますぐ考え方を変えることをおすすめします。なぜなら、整体院やサロンのような実店舗型地域ビジネスにとって、チラシはとても相性のいい集客ツールだから。新聞のオリコミチラシやポスティングチラシがなくならないのがその証拠です。あなたもチラシの集客力を実感してください。

BROG
整体院・サロン集客ブログ最新記事

整体院・サロンマーケティングの最新情報を受け取る

あなたも効果実証済みのマーケティング最新情報を、整体院・サロン集客に活用しませんか?
こちらのフォームから登録いただくと、ヒャクゴエ!ブログの更新情報をお届けします。
※ヒャクゴエ!のメールマガジンもお届けします。
※メールアドレスはいつでもワンクリックで解除できます。

MISSION STATEMENT
ヒャクゴエ!の使命と目指すところ

小規模整体院・サロン特化型マーケティングコーチ

ヒャクゴエ!は、整体院、サロン、リラク、整骨院、鍼灸院、整体院などに特化したコーチングサポートを行っております。
特に以下にひとつでも当てはまる経営者にとっては有意義なサービスが提供できます。

スタッフ3名以下のサロン・整体院・治療院。特に1人で切り盛りしているサロン・整体院
月収が50万以下でもっと収入を増やしたいと思っているセラピスト・治療家
技術はそれなりに自信があるが、リピートしてもらえないサロン・整体院
保険頼りではなく自費を伸ばしていきたい整骨院・整骨院経営者
やる気があるが、なにをどうすればいいかわからないセラピスト・治療家

型にはめ込まないサポート


ヒャクゴエ!が目指すコンサルティングは「共に成長し、共に喜び合えるサポート」です。
一般的なコンサルタントやコーチは、クライアントに指導します。特に治療院系のコンサルタントには、なぜか型にはめた指導を行う方が多いようです。

ヒャクゴエ!はコンサルティングを指導ではなく共同作業であると考えています。評価するだけではなく、協力者でありたいからです。また、型にもはめ込みません。クライアントには「やりたくないことはやらなくてもいい」と伝えます。もちろん、その代わりに他のことに力を注いでいただきます。

「売れる施術を売る」のではなく、「売りたい施術を売る」そんな人たちをサポートするのがヒャクゴエ!の使命です。

なぜ型にはめ込まないのか?

型にはめたほうがラクです。なぜなら、コンサルタント側もクライアント側も、決まりきったことをすればいいので頭を使わなくてもいいからです。これは大きなメリットといえるでしょう。
だけど、この方法には弊害もあります。

合う場合は成果が出るが、合わない場合はまったく成果がでない。
嫌なことでもやらなくてはならない。
頭を使っていないので効果が限定的
型から外れたことが起きると対処できない。

例えば、鍼灸院やマッサージ院、接骨院など国家資格者にはそれぞれ広告制限があります。そのせいで、広告とみなされる媒体では大幅に表現方法が制限されます。この状況にあって、チラシで集客するのはとても難易度の高いことなのです。つまりチラシ集客は国家資格者にとっては成果の出にく方法ということ。

そんな先生に、広告制限なんて無視してチラシを作れ。(この型通りに作れ)毎日3000部ポスティングしなさい。なんてのが型にはめ込むサポートです。

これでは合わない治療院ではお手上げだといえるでしょう。

目指しているのは「芯の強い整体院・サロンを増やす」こと

型にはめ込む方法は、その場しのぎの売り上げアップに終わる確率がとても高いです。

だけど、サロンや整体院の数だけ、それぞれコンセプトがあります。それぞれにやりたいことがあります。そして、やりたくないこともあります。そういったことを無視して型にはめこむだけでは、楽しいサロン・整体院経営は難しいといえるでしょう。A整体院のやり方がBサロンでも通用する保証はどこにもないのです。

弊社は型にはめ込みません。だから一気に短期間で数倍の売り上げアップ!なんてことはほとんどありません。まず、そもそもそれを目指していません。
少し時間が掛かったとしても、外部環境に影響受けにくい芯の強いサロン・整体院を作ること。そして、あなたに合った楽しく繁盛するサロンや整体院を作ることが弊社の目指すコンサルティングです。

かつて、サロン・整体院の集客経営は非常に簡単でした。特に保険診療の整骨院はその代表といっていいでしょう。しかし、2010年あたりから徐々に業界を取り巻く環境が変化してきています。

サロン・整体院数や従事者の増加。保険の改定。ネット環境の整。業種の垣根を超えたマーケティングなど、その要因は挙げればたくさんあります。でも、日に日に競争が激しくなってきているのは確かです。

今後ますます弊社の提唱する「芯の強いサロン・整体院」は、あなたにとって、生き残るための数少ない手段のひとつになります。この弊社の考え方を、一人でも多くの真面目に頑張るセラピスト・治療家にお伝えしていければと思っています。

PROFILE & STORY
山口 稼頭也の反省に満ちた半生

山口 稼頭也

ヒャクゴエ!代表/もと集客できないダメダメ整体師
1975年12月27日生まれ。 山羊座のAB型RH+。2児の父
大阪府富田林出身、 兵庫県尼崎市在住 シーランド公国 男爵
自身、 脱サラして1人整体院の開業から、 様々な失敗や紆余曲折を経て約3年で年収1000万円を達成した知見を活かして、 1人サロンや整体院専門の経営・集客コンサルタントを行う。
特に、 起業から年収1000万円に至るまでのサポートに実績がある。

2度のオーナー失踪とプータロー生活

大学3回から始めたバーテンのバイト先で店長を任されたので、就職大氷河期の真っ只中、無理して就職することもなかろう、とろくに就職活動もせずに夜の世界に足を踏み入れる。
が、半年ほどすると、バーのオーナーが夜逃げして職を失う。晴れてプータローに。

んじゃぁ、スキューバダイビングのイントラにでもなるか!とダイビングショップで働き始めるも、全然セールスができず、まったく売れないダメダメ君に。そうこうするうちに借金まみれだったオーナーが債権者から雲隠れして、ショップが閉店。2度めのプータロー生活へ。

客前で店長とつかみ合いの喧嘩

次に、フリースが爆発的に売れて、やっとこさちゃんとしたものを売ってると認知され始めたユニクロで、契約社員として働き出す。
1年ほど穏便に勤めるうちに社員登用の話がでたものの、異動で新しくやってきた店長とまったく反りが合わず衝突を繰り返す。
ついには客が並ぶレジ前でつかみ合いの喧嘩になり、その日で退職。3度めのプータロー生活突入。

1000人ぐらいを路頭に迷わせまくる

その後、以前から興味があったイラストレーターとフォトショップを学ぶため、1年ほど派遣で仕事をしながらスクールに通う。
卒業後、リクルートメディアコミュニケーションズ(リクルートグループの広告制作会社)にアルバイトとして入社。バイトから社員への登用率0.5%以下の中、入社2年で異例の社員登用。入社5年目で東京に異動。その後は組織や業務設計の仕事がメインに。世代のリーダークラスと目され、ストレスとプレッシャーで潰れそうな毎日を送る。

当時、取りざたされていた派遣社員のみなし雇用問題で、700人ぐらいの首を切ったり、外注先を中国に変更したりするなど、多くの人を路頭に迷わすプロジェクトを先導。
また、印刷・デザイン業界ではMacintoshが常識だった当時、業界に激震が走った制作環境のWindows化、印刷データのPDF入稿化のプロジェクトにも主要メンバーとして参画。

当時、リクルートは6000台以上のMac端末を所有するアップルジャパンの最大顧客だったが、制作環境をwindowsに変えたことでアップルジャパンの株価が大暴落。多くの投資家とアップル従業員を路頭に迷わせる。
さらに、リクルートから中古のMacが大量に市場に流れたことで値崩れが起き、中古PC屋さんも路頭に迷う。
そして、この印刷環境の変化に対応できないデザイナーや小規模の印刷屋さんも、多くが潰れて路頭に迷うことに。

ちなみに、今ではPDFで印刷発注ってのも当たり前になりましたが、日本でいちばん紙を無駄にしていると噂されていたリクルートがPDF入稿化を進めたので、印刷・デザイン業界も一気にデータ入稿へとシフトしていくことになりました。
なので皆さんがプリントパックやらにPDFで印刷データを入稿できるようになったのは、僕のおかげです。
というと過言を通り過ぎて、虚言。もしくは誇大妄想。

4度目のプータロー。そして金銭感覚崩壊

30歳を過ぎたころ、このままだと確実に数年以内に管理職昇進、というレールが視界に入りだす。
が、当時、すでに通勤電車のなかで吐き気とめまいを催すほどのストレスに苛まれているなか、自分の脳力とメンタルでは、かなりの確率で病んでしまいそうだったので、会社から逃げ出す妄想を心の支えとして過ごす日々が続く。

そんな折り、2008年のリーマンショックの影響で、会社が早期退職制度を実施。
通常の退職金に加え、キャリア支援金という名の巨額のリストラ手当がもらえると聞くに及び、「すわこそ!」と、この制度を利用して退職し、4度目のプーターローへ返り咲き。

ストックオプションで積み立てていた株も買い取ってもらい、ゼロに等しかった貯金が、いきなり1500万円オーバー。
そして金銭感覚が崩壊し、馬鹿になる。

後先考えず、整体院を開業

その後、2か月ごとに2週間ていど、ダイビングをしに海外へ行くという、頭のネジの外れた生活を送りながら、整体のスクールに通い、卒業と同時に帰阪。10か月ほど個人経営の整体院で働いた後、大阪市北区に整体院を開業。

鳴かず飛ばずのまま、開業半年後に2万4800円という売上を記録して、崖っぷちから片足を踏み外す。こりゃマジヤバイ…と、本腰を入れてマーケティングの勉強をはじめ、紆余曲折を繰り返し、どうにかこうにか持ち直す。

そして、現在。
自らがどん底から這い上がって、安定的に月商120万円、年収1200万円を達成できるようになった知見をいかし、1人サロン・整体院専門のマーケティングコーチとして、ほどほどに働いてそこそこ稼ぐ方法を広めるため、日夜、暗躍中。