【無料】サロン・整体院経営を成功へと導く絶対不変の7つの法則講座

手っ取り早く整体院やサロンの売上を増やせるカンタンテクニック18

手っ取り早く整体院やサロンの売上を増やせるカンタンテクニック18


集客や売上を増やすためには、どうすればいいでしょうか?

それは、地道にマーケティングを続けること。

んなぁ、こたぁ分かってるんだ!

ですよね。

継続的に集客や売上を増やすためには、マーケティングを基礎から学んでコツコツと積み上げていくことが、一番確実だし、遠回りのように見えて実は最短の道でもあります。

だけど、、、

とにかく、今すぐ手元にお金が必要なんだ

今月末の支払いが厳しいんだ

とりあえず、今すぐ売上を作らないとヤバいんだ!

と言うたい気持ちも、痛いほどよく分かります。

僕も整体院の経営が上手くいってないときは、今月末どころではなく、今日、明日の売上のことしか考えられない状態に陥ってましたからね。

なので、ここでは今日から使えて、手っ取り早く売上を増やす方法を18個、ご紹介します。

ハッキリ言って、どれも小手先的なテクニックです。

でも、その分カンタンに取り入れることができて、売上としてもすぐに戻ってくるテクニックばかりを集めました。

もしあなたも、かつての僕のように、

地道な努力が必要なのは分かってるけど、そんな時間も余裕もない。。。

こんなふうに感じているなら。
そして、切羽詰まった状態にいるなら、今日からこのテクニックを取り入れて、手っ取り早く売上を増やしてください。

この記事の目次

Part.1 売り方を工夫しよう編

まずは、ほとんど準備することなく始めることができて、かつ効果の高い「売り方の工夫」を紹介していきます。

手っ取り早く売上を増やす方法① アップセルを提案しよう

まずは「アップセル」です。

マクドナルドなどのファーストフードでセットを注文したときに

プラス100円でドリンクとポテトをLサイズに変更できますがいかがですか?

って言われたことないですか?
これがアップセルの典型です。

お客さんが買ったものや注文したものよりも、上位のサービスや商品をおすすめするのが「アップセル」です。
で、もちろんその分、値段は高くなります、

当たり前ですが、アップセルをおすすめしたからと言って、全員が受け入れてくれるわけではありません。でも、おすすめしたうちの何割かはアップセルを受け入れてくれるので、確実に売上は上がります。

整体院やサロンならば、上位サービスへの変更やリピートがアップセルだし、リピートを決めた人に回数券をおすすめするのもアップセルです。

でも、あなたが売上を増やしたいと思っていても、おすすめしない限り、絶対にアップセルは発生しません。なので、売上を増やしたいならアップセルしましょう。

てな、事を言うと、

無理に売り込むのは嫌い

なんていう人がいますが、これは思いっきり勘違い。

もし、あなたもそんなふうに思っているなら、この記事を読んで、考えを入れ替えてください。
じゃないと、損しちゃいますよ。

例えば、ハンバーガーのセットを食べ終わったあとに

なんかちょっと足りないな・・・でも、バーガー1つ追加は多いしな・・・

って思っている人が、プラス100円でドリンクとポテトをLサイズに変更できていたことを、あとから知ったらどう思うでしょう?

あるいは、すっごく喉の渇いている人が、ハンバーガーとポテトがまだ残ってるのにドリンクだけ飲み干してしまってから、プラス100円でドリンクをLLサイズに変更できていたと、ドリンク無しでガンバって食べ終わったあとに知ったら?

先に言うとけよ!!

て、思いますよね。

同じように、あなたの整体院に来た人が、施術のあとに上位のコースがあったことを知ったら?

初めての施術を受けた1ヶ月後に、また調子が悪くなったからと来てくれたお客さんが、症状を改善するためには実は1週間ペースでの施術が必要だったと、あとから知ったら?

これも、

先に言うとけよ!!

だと思いませんか?
下手すりゃ、クレームもんですよね。まぁ、クレーム言ってくれるだけありがたいですけどね。

セールスの手段である以上、アップセルが売り込みのテクニックであることは否定しません。

でも、アップセルをおすすめした上で、もとの選択肢のままでいいと思うのか、アップセルを受け入れるのかはお客さん次第。
お客さんが選んだ選択肢の他にもいい選択肢があることを、あなたの勝手な判断で教えずに済ませることって、お客さんの不利益でしかないと思いませんか?

上位コースにしないと施術しない、とか、リピートの予約をしないと今日の施術をしない、なんてのはもちろんNGですけどね。

ドリンクMサイズじゃ足りないな、と思っていた人が100円でLサイズに変更できれば、嬉しいですよね?
ポテトもっと食いて~!と思っている人が、100円でLサイズに変更できたら、お腹も気持ちも満足ですよね?

普通の施術じゃ物足りないと感じている人が、よりサービスと効果の高い上位コースを受ければ満足すると思いませんか?

過去に行った整体院では月1回ペースでリピートしていたけど良くならなかった人が、週1ペースのリピートで症状が改善できれば満足すると思いませんか?

こんなふうにアップセルは、お客さんの満足度を高めるためにやるべきことなんです。
しかも、別段大げさな準備は必要なく、ただオススメするだけ。ほんの数秒、話が長くなるだけです。

それで売上まで増えるんだから、やらないなんて選択肢がないですよね

必要な準備のは、アップセルの商品やサービスを用意するだけ。
今あるものを使うなら、その準備すらいりません。

あなたなら、アップセルで何を提案しますか?

手っ取り早く売上を増やす方法② ダウンセルを提案しよう

次は「ダウンセル」です。
アップで上げたから、次は下ろします。
っていうんじゃないですけどね。

ダウンセルはアップセルと対になるものですが、整体院やサロンではほぼやってない、というか知らない人が多いんじゃないでしょうか?

でも、ダウンセルも売上を増やすのに、メチャ有効なテクニックです。

ダウンセルとは、アップセルを受け入れてもらえなかった場合に、ダウングレードした提案をすることです。

プラス100円でドリンクとポテトを両方Lサイズにするのは多すぎるけど、ポテトがもうちょっと欲しいな、と思ってる人なら、プラス50円でポテトだけをLサイズに変更できたら嬉しいですよね。

で、ここで書いてるぐらいなので、整体院やサロンでも、もちろん有効です。

「症状の改善に最適なリピート頻度は週に2回」というアップセルがちょっとむずかしい人には「改善までの期間は長くなるけど週1リピートで」というのがダウンセルです。

他にも、10万円の回数券をおすすめしておいて、無理なら5万円の回数券をオススメするってのもありです。

しつこく売り込んでると思われないか不安・・・

という声が聞こえてきそうですが、これもお客さんの満足度を高めるために必要なことです。

例えば、症状の改善に最適な週2回ペースのリピートが無理なお客さんに、「効果は落ちるから期間は長くなるけど週1でもOK」という選択肢を示してあげることは、売り込みでもなんでもないですよね。

もしここで「週1リピート」のダウンセルの提案をしていなければ、お客さんが

週に2回も通うのは無理だから、諦めるしかないか・・・

と受け取って、症状の改善をあきらめてしまう可能性もあります。

それって、施術者としての責任を放棄しているとは思いませんか?

もちろん、週2回よりも週1回リピートのほうが効果が少し落ちるとか、改善までの期間が長くかかるといった条件もちゃんと説明することは必要ですよ。

回数券も同じように、10万円は高くて買えないから終了。ではなく、割引率は低くなるけど5万円の回数券でも都度払いよりもお得に受けられますよ、ていう提案はお客さんのためになりますよね。

しかも。アップセルのあとにダウンセルをすると、受け入れてもらいやすくなる、という心理的な効果もあります。

最初に大きな要求をしておいて断られたあとに、最初よりもハードルの低い要求をすることで、受け入れやすくする心理効果を「ドア・イン・ザ・フェイステクニック」といいます。

叙々苑の1万3000円の焼き肉コースご馳走して

は、高くて無理だけど、その後で

じゃぁ、牛角の2980円の食べ放題で♪

と言われると

アップセル・ダウンセルと来て、次はクロスセルのお話です。
これも、大した準備も必要なく、売上を増やすことができる戦術です。

まぁ、叙々苑よりは安いから、おごってあげてもいいかな

と感じる心理効果のことです。
食事に誘って断られたら、じゃぁお茶でも、て誘うとOKされやすいっていうのも、同じく。

最初からダメ元の提案をして、本命をダウンセルに持ってくる、というのは営業マンの常套テクニックです。

アップセルの場合と同じく、ダウンセルを提案すると何割かは受け入れてくれるので、オススメするだけで売上が増えます。
めっちゃカンタンでしょ?

リピートや回数券のアップセルが断られて、それ以上の売上が発生しないか。
ダウンセルを提案して、少しでもいいから売上を増やすのか。

選ぶのはあなた次第。

ダウンセルも大した準備は必要なし。
だから、チャチャっとやっちゃいましょう。

手っ取り早く売上を増やす方法③ クロスセルを提案しよう

1時間46分の動画講座と23種類のテンプレートが
全部無料で使い放題

整体師、柔整師、セラピスト、カウンセラー…
治療、癒し、健康を提供するサロンを経営しているあなたへ。

気が付けば、ただ生活費を稼ぎ
自転車の車輪をなんとか、グルグル回し続けることに追われるばかり …
どうすれば集客できるかわからない …
今月は乗り越えたけど、来月は…
思い描いていた生活とは、ほど遠い状態 …

なんて悩んでいませんか?

もしそうなら、、、
繁盛する1人整体院・サロンを作り上げ、月商100万円、年収1000万円を突破する法則をここで手に入れてください。

みんなにシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。