1000万円ナビゲーター 山口 和也

山口和也

1975年12月27日生まれ。山羊座のAB型RH+。
大阪府富田林出身、兵庫県尼崎市在住

繁盛サロン育成塾 羅針盤 代表
バランス整体 扇町 院長

ジャパン カレッジ オブ カイロプラクティック 認定カイロプラクター
国際ホリスティック医学協会 認定整体療術師・足裏療術師
日本オステオパシーアカデミー認定 セラピスト
EJA耳つぼジュエリー協会 認定講師
キネシオテーピング協会 認定トレーナー
東洋メディカルセラピスト協会 認定ダイエットセラピスト
アクセスバーズ ファシリテーター

帝塚山大学 教養学科 教養学部卒

学芸員、図書館司書資格所持


自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約3年で年収1000万円を達成した知見を活かして、1人サロンや治療院専門の経営・集客コンサルタントも行う。
特に、起業から年収1000万円に至るまでのサポートに実績がある。

現在も一人整体院の現場でマーケティングを実践し、成果を出し続ける。

これまでのストーリー

意気揚々と一人整体院開業!

大学卒業後、バーテンダー、アパレル販売、ダイビングショップなどを経て、リクルートメディアコミュニケーションズに入社。

日本で一番売れている結婚情報誌「ゼクシィ関西版」の媒体管理・業務管理を担当。
東京に異動後、ゼクシィ本誌とゼクシィネットのリニューアル、それに伴う制作システムの設計、日本全国各支社の業務設計を担う。

しかし、業務範囲が全国規模になったことで、制作現場とのコミュニケーションが希薄になり「会社のために働いている感」を強く感じるように。

その頃から、以前からの目標であった独立開業を真剣に考え始める。

2010年に同社を退職し、YMCメディカルトレーナーズスクールに入学。
同校卒業後、個人経営の治療院で約1年間勤務したあと、2012年8月にバランス整体 扇町を開業。

「廃業」がちらつき眠れぬ夜を過ごす

開業後の数ヶ月は、わけも分からず60~80万円程度の売上が出るも、その後、急激に売上は低下。

何をどうすればいいかわからないまま時間は過ぎ、毎月の経費が20万以上必要にもかかわらず、30万円前後の売り上げで推移。チラシを配布したくても、印刷代すら工面するのに苦労する状態に。

毎月、貯金の残高が減り続け、眠れない状況が続くなか「廃業」の二文字が頭をよぎり始める。

崖っぷちから年収1000万円

このままでは諦められない!と、奮起。

リクルート時代に大量の人員や資金、システムを投入して行う『大きなマーケティング』の知識や経験はあったものの、整体院などの小規模ビジネスに適した『小さなマーケティング』は未経験だったので、改めて小規模ビジネス、地域ビジネス向けのマーケティングについて学び始める。

その後、数十冊の書籍やいくつかのセミナーで得た知識を、何度も失敗を重ねながらも実践することで、売上は急激に上昇。

2013年に約400万円だった売上が、2014年には1000万円を突破。
2015年には1400万円を越え、年収でも1000万円を達成する。

そんな中、複数の知人から開業や集客の相談を受けて、アドバイスやコーチングを始める。

いまも経営している1人整体院は、完全週休2日、年間休日130日以上、稼働率40%以下で、毎月120~150万円をコンスタントに売上げている。

1人サロン専門コンサルとして活動開始

その後、自身がゼロから整体院を開業し、売上30万円から年収1000万円を達成した経験を元に、個人で起業しても短期間で成果を上げるノウハウを体系化。
1人サロンのための開業・集客のコンサルティングも開始する。

難しい専門用語を使わず、具体的なハウツーまで丁寧にわかりやすい言葉で伝えるスタイルは、「教えてもらったとおりにやったらできました(^^) 」と初心者からも好評を得ている。
また、リクルート時代に培った、業務設計やタイムマネジメントスキルをもとにした、1人サロンでもパンクせずにタスクを実行できるようになる仕事術も評判。

「好きなことや得意なことをビジネスにする人が増えれば日本はもっと楽しくなる!」ということを信条に、小規模サロンの成功者を増やすことに全力で取り組んでいる。

サロン経営に悩むあなたへのメッセージ

色々なものが手に入るようになって、ライフスタイルが多様化した現代社会。人々の悩みも多様化しています。

カラダはもちろん、心にも悩みを抱えている人を助けるには、画一的にマニュアル化された大型店舗やチェーン店では対応できません。
そのため、きめ細やかな対応やカスタマイズのできる小規模サロンや治療院が、悩みを抱える多くの人たちの最後の拠り所となっています。

実際に私の整体院でもチェーン店や大型店、接骨院などに行ったけど改善されない、接遇や対応に不満があるから個人サロンを探して来た、という方が大半です。

人の心や体を健康にしたり、キレイにするのはとても素晴らしい仕事です。

でも、どんなに誠実で熱い思いがあっても、どんなにいい腕を持っていても、どんなに豊富な知識と経験があっても、ちゃんと集客できなければ誰も助けることはできません

それでは、あまりにもったいない。

私も、開業当初は経営がうまくいかずに苦労しました。
貯金も底をつきかけ、「開業は失敗だったのか。。。」、「廃業して転職したほうがマシかも。。。」と考えたことも一度や二度ではありません。
ホントにツライ時期でした。
でも、あきらめなければ道は開けます。

さらに多様化が進むこれからの時代、必要とされるのはクライアントの細かな悩みに立ち向かい、一緒に解決していける、あなたのような思いを持ったセラピストや治療家です。
このチャンスをとらえ大きく飛躍するには正しい方法論があります。この「羅針盤」では、あなたのステージに合わせて成功するための正しい方法論を提供します。

この日本に「困ったら個人サロンに相談する」という価値観を根付かせるためには、あなたの活躍が必須です。

あなたは、どんなサロンを築いていきたいですか?
私と一緒に考えていきましょう!

私の5つの強み(Strength Finder®)

ベストセラー書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」で有名なStrength Finder®による、私の5つの強み分析の結果です。

①最上思考

「最上志向」の才能の持ち主は、個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。
優れたものを最高レベルのものに変えようとし ます。

②原点思考

「原点思考」の才能の持ち主は、過去について考えるのが好きです。
歴史をたどることにより、現在を理解します。

③内省

「内省」の才能の持ち主は、知的な活動に多くの時間を費やします。
内省的で、知的な議論が好きです。

④分析思考

「分析思考」の資質が顕著な人は、物事の理由と原因を追求します。
状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

⑤未来志向

「未来志向」の才能の持ち主は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。
未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。

人の長所をのばし卓越性を高め、過去の事例や実績などを分析することで、物事の本質、課題を見極めて解決し、ビジョンを見せることで未来へと導く。
教師やコーチ、コンサルタントに向いている強みと言えます。

自分で薄々感じていましたが、この5つの強みを知ったことが、コーチへの道を進むきっかけともなりました。

ビジネスをする上で、自分の強みを知ることはとても大切です。
興味がある方は、「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」をオススメします。

趣味

コンサルティングやコーチングにはあまり関係ないですが、僕がどんな人間なのかを知ってもらうために、趣味をご紹介します。

スキューバダイビング

profile_hobby01

パラオで撮ったモンツキカエルウオ

キャリアは20年、経験本数はたぶん400本ぐらいです。好きなエリアはパラオ。宮古島。一番の趣味でこの先もずっと続けていきますが、子供ができてから潜れてません…
娘と一緒に潜るのが夢です。

キャンプ

profile_hobby02

(写真)丸鶏のダッチオーブン焼き

学生時代に、お金を節約するためにテントで寝泊りし始めたのがきっかけです。今では装備も充実し、必ず行くようにしてます。ダッチオーブン料理もよくします。
娘が小さい頃は、年に1回ぐらいでしたが、最近では3~4回行くようになってきました。

バイク

profile_hobby03

横浜→尼崎への引越しライドに出発

NS50→RZ350→R1-Z→SRと乗り継ぎ、現在の愛車はカワサキ エストレアです。写真の状態からさらにイジってるので、いまはほぼ原型をとどめてません。
へなちょこなので、冬の間は乗りません。

ボルダリング


趣味と言えるほどではないですが、インドアでちょこっとやってます。
ちなみに、ボルダリング(クライミング)をすると、肩こりがすっきり取れますよ。

熱帯魚飼育

beta
以前は自宅に水槽を設置していましたが、娘の誕生を機にすべて自分の治療院に移動しました。
60㎝と45cm水槽でベタやネオンテトラ、エビをメインとした淡水水槽です。
もう1つ横幅30cmのミニ水槽でミドリフグという小さなフグを飼っています。

クラフト

ネコバス

猫バスのペーパークラフト

子供の頃から細かい作業が好きで、プラモデルを初め、レザークラフトや銀細工、とんぼ玉などなど、色んな物を作ってます。
最近は、ペーパークラフトをよく作ってます。

子育て

2012年9月生まれの、かわいいかわいい娘がいます。

名前は「花凜(かりん)」です。私が考えました(^_^)
目に入れても痛くないといいますが、「ホンマに入れても大丈夫ちゃうかな?」とか思ったりします。

娘が生まれる前、藤波辰爾さんが来院された折に子供宛にサインを頂きました。 まだ名前が決まっていないので、宛名が「産まれてくる君へ」になっています。

profile_hobby06.jpg