無料動画公開中 |あなたの集客がうまくいかない原因を解決し、集客と売上を増やす方法

間違いだらけのチラシ集客。サロンや整体院でチラシを作る前に知っておくべき5つのこと

今回は「間違いだらけのチラシ集客。サロンや整体院でチラシを作る前に知っておくべき5つのこと」をお伝えします。
この記事を読むことであなたが学べることは、次の5つです。

  1. あなたのチラシで集客できない理由
  2. 集客が苦手な人がネットよりもチラシを選ぶべき理由
  3. チラシに限らない、マーケティングの基本的な考え方
  4. チラシの説得力をグイッと高める方法
  5. チラシの効果を高めて、集客を増やし続ける方法

チラシだけじゃなく、他の集客方法でもつかえるノウハウも詰め込みました。盛り盛りです。
一気に読んでも実践できるものではないので、読み進めながら順に進めていってください。

なぜいまサロン集客にチラシが必要なのか?

あなたもこんな経験はありませんか?

デザイン会社に作ってもらったチラシを配布したけど、全然反応がない・・・

無料のテンプレートでチラシを作ったけど、自分で見ても支離滅裂。当然集客もできない・・・

チラシを作ってみたいけど、どうやって作ればいいのか分からない・・・

たまたま投函されていたチラシを真似して作ってみたけど、やっぱり集客できない・・・

新聞折込で何万部も配布したけど、効果はサッパリ。何十万円も無駄にしてしまった・・・

その原因はどこにあるのでしょうか?
よく言われるように、やっぱりチラシはもう集客には役に立たないのでしょうか?

チラシは効果がない?

チラシ 集客 効果がない

チラシは効果が無いと言われますが、ホントにそうでしょうか?
だったら、ユニクロや宅配ピザ、スーパー、家電量販店、不動産、求人など、多くの業界や企業でポスティングや折込などのチラシが使われ続けている理由はどこにあるのでしょうか?

税金対策のために、経費を垂れ流しにしたいから?
紙を大量に使うことで環境破壊に貢献したいから?
逆に、民衆の危機意識を煽って環境保全意識を高めたいから?

んなわけないですよね。

答えは単純。
それは、チラシの効果が高いからです。

チラシの集客効果が高いという以外に、毎週末に大量のチラシが折り込まれる理由も、お願いしてもないのにチラシがポスティングされる理由もありません。
実にシンプル。

特に地域に根ざした実店舗型エリアビジネスにおいて、チラシは安定的に集客できる必須のツールです。

でも、その一方で
「チラシは効果がない」とよく言われるのも事実。特に中小や個人事業などではよく言われます。
なんで、こんなことになっているのでしょう?

これまた答えは単純。
広告のセオリーに則った、集客できるチラシを作っていないから集客できないだけ。

特に資金に乏しい個人事業では、セオリーを無視して自分で作ったり、デザイン会社に発注して見栄えだけがいいチラシを作っていることが大半。
これでは、いくら大量にチラシを配布しても、集客にはつながりません。

一方、大企業はマーケティング専門の部署や人材を使って周到にマーケティングをおこない、理論に則ったチラシを作っているから、効果が出せるのです。
だから、チラシはなくならない、ということです。

ネットはただで集客できる?

でも、こういった声もよく聞きます。
「チラシを作るのは難しいから、ネットで集客している」
「チラシは捨てられて終わりだけど、ネットなら観てもらえる」
「チラシはお金がかかるけど、ネットは無料だから資金力のない個人サロンはネットのほうが良い」

ホントにそうでしょうか?
確かにホームページやブログなどのネット集客だと、掲載できる情報量の制限もないし、ページ数も自由に増やせます。どのページからどのページにリンクするのか、サイトに訪れた人にどんな導線で観いてもらいたいのか、自由に作り込むことができます。

でも、自由度が高いということは、それだけ考えないといけないことが多く、難しいということです。
しかも、ネットの場合、そもそも見込み客に観てもらう=サイトに訪れてもらうことが、一番の難関でもあります。

ホームページやブログの場合、サーバーなどの維持管理費を除けば、基本的に無料です。無料ブログや無料ホームページ作成サービスを使うなら、そのコストすらいりません。
だから、SEO対策がしっかりとできていて、毎日多くの人に見てもらえているのなら、無料で集客し続けることもできないこともありません。

一方、チラシは印刷部数や用紙、色数など色々な条件で金額は変わりますが、1部あたり、最低でも数円のコストはかかります。新聞折り込みやポスティングを業者に発注すると、さらにコストが乗っかってくるので、チラシを配布する場合は無料で、というわけにはいきません。

だからコストのかからない、ネットで集客する。という人が多くいるのです。

では、質問です。
あなたのサイトは、何人の人が見ていますか?
そのうち何人から問い合わせがあって、何人が来店しますか?

どんなに情報が盛りだくさんで、どんなにキレイで見やすいホームページでも、誰にも見られていないサイトは、存在していないのと同じです。

大事なんで、繰り返しときます。

誰にも見られていないサイトは、存在していないのと同じ。

でも、チラシならば「チラシ」という手に取れる形のあるもの存在するので、観てもらえる確率が高くなります。
もちろん、ほとんどの人はチラッと観ただけで、ゴミ箱へポイっです。
でも、それで良いのです。99人がゴミ箱に捨てても、1人に見てもらえば良いのです。

しかも、ネット広告のコストは年々右肩上がり。顧客獲得単価で比べると、チラシやフリーペーパーなどの紙媒体との差が小さくなってきています。
「ネット=安く集客できる」という時代は、もうそろそろ終わりに近づいているのです。

チラシならではのメリット

チラシ 集客 メリット

またチラシには、はフリーペーパーや雑誌、タウンページなど、他のリアル広告媒体にはない大きなメリットがあります

チラシのメリット1:エリアに密着

フリーペーパーや雑誌は、配布地域や販売エリアが決まっています。
でも、チラシはねらったエリアにピンポイントで投下ができるので、近隣集客に強い効果があります。
自分でポスティングする場合ももちろん、ポスティング業者に依頼すると「戸建て限定」や「高級分譲マンション限定」など、高所得者層だけを狙うことも可能です。

チラシのメリット2:少部数から作れる

自分でプリンターを使って印刷するなら1部から、印刷会社でも100部程度から発注可能です。
広告はテストを繰り返して精度を高めていきますが、少ない部数でテストを繰り返せるというのは大きな強みです。
とは言うもの、自家用プリンタで印刷して配布するのは、おすすめしません。
なぜなら、印刷物としての仕上がりが貧相で素人感丸出しだから。チラシに限らず、広告物の『ちゃんとしてる感』は、見込み客の判断に大きな影響を与えます。

チラシのメリット:3自由度が高い

フリーペーパーやタウン誌などは、表記規定があるので書ける内容や使えるビジュアルなどに、大きく制限がかかります。特に最近では強力な訴求ポイントであるビフォーアフターの扱いが厳しくなってきています。つまりは横並びで掲載されている競合との差別化がしにくいということ。
じゃぁ、何で差別化するか?というと金額だけ。だけど金額だけを売りにして集客すると、リピート率はガクンと下がることに。
でも、チラシなら法に反しない限り好きなことがかけるし、スペース(判型)も自由です。

チラシのメリット4:スケジュールが自由

広告の効果が低かったとしても、フリーペーパーや雑誌は、発行日にならないと次の広告を出せません。月刊誌なら1ヶ月、隔月誌や季刊誌だと、2~3ヶ月も手をこまねいて待つことに。
しかしチラシなら、すぐに修正して追加投入ができます。
印刷会社によっては、料金は高くなりますが翌日納品もできるので、最短で思いたった翌日には、修正したチラシで集客を始められます。

チラシのメリット5:あなたの広告だけしか載ってない

じつは、これが最大のメリットです。
フリーペーパーやタウン誌、雑誌、新聞広告、電話帳、その他諸々の広告媒体は、あなたのサロンだけじゃなく競合の情報も載っています。
見込み客の目に触れた時点で、すでに競争が始まっているということ。

でも、当たり前ですが、チラシにはあなたのサロンの情報しか載っていません。
つまり、チラシはあなただけの独占的な集客ツールとして使えるのです。
使わない手はないと思いませんか?

テンプレートだけでは集客できるチラシはできない

「チラシ テンプレート」とネットで検索すれば、たくさんのテンプレートが出てきます。
ワード、パワーポイント、エクセルなど、マイクロソフトが提供しているテンプレートだってあります。
だからといって、そのテンプレートを使ってチラシを作っても、集客できるチラシにはなりません。

このサイトでも、サロン集客のために最適化したチラシのテンプレートを配布していますが、それだってテンプレートだけでは集客できるチラシにはなりません。

チラシのテンプレートというのはあくまで、どんなレイアウトに内容を配置するのかといった、見た目の形を整えるものでしかありません。
もちろん、人に見てもらうには情報がわかりやすく整理されていることは大切なので、その点で見るとチラシのテンプレートはとても有益です。
でも、チラシに限らず、広告で本当に大事なのは「誰に・どんな内容を・どう伝えるのか」という中身です。

チラシの中身をしっかりと考えて煮込まずにテンプレートにはめ込んでも、薄っぺらな内容のチラシにしかなりません。
それでは、見込み客には響かないし、もちろん集客もできないのも当たり前。

チラシを作る工程のほとんどは、チラシの見た目や体裁のことを無視して考えます。
それぐらいチラシは見た目よりも、圧倒的に内容が大切なのです。

競合が少ない、いまがチラシ集客のチャンス

チラシ 集客 チャンス

「チラシは効果がない」とネットに目を向けている競合が多い今こそ、チラシで集客するチャンスです。
本記事はチラシ作成だけじゃなく集客の初心者でも、ステップに沿って作業を進めることで「集客できるチラシ」を作れるようになっています。

ただ、読み進めるだけでも、大きな発見と気づきを得ることができると思いますが、無料で配布しているテンプレートやツール類をダウンロードして、ワークをしながら読む進めていくことで、あなたのサロンに最適な集客チラシを作ることができます。
ぜひ、こちらからダウンロードして、ワークシートをお使いください。

マーケティング資料&ノウハウ無料ダウンロード

チラシテンプレートダウンロード

みんなにシェアする

※メールアドレスはいつでも解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。