TAG 価格戦略

継続課金 は安定経営へのパスポート

継続課金

キャッシュフローを前倒しにはできるけど 、月単位で見たときのキャッシュフローが安定しにくい。 。 。 この問題を解決する方法って 、ないんでしょうか? それが 、あるんですよ。 実は。 その方法が 、継続課金システムです…

回数券の役割 と導入するホントの理由。そして問題点

回数券の役割 とデメリット

回数券の役割 は大きく分けて3つあります。 1つ目は、 お客さんの都度払いのストレスを無くしてあげる。 2つ目は 回数券 を持っていることでリピートしやすくなる。 そして3つ目は、 キャッシュフローを前倒しにできること。…

施術時間 を短くできない理由とは?

施術時間 長けりゃいいってもんじゃないでしょ。

先日書いた、 施術時間 を売りしちゃダメよ。 というメルマガにけっこう反響がありました。 反響があったということは、 もちろん、 批判もありました。 批判されるということは、 それだけメッセージが届いてるということ。 な…

回数券の問題点 をプリペイドカードで解消する方法とは

回数券の問題点

回数券の問題点 。 それは、 回数券の切れ目が縁の切れ目になってしまうということ。 これが嫌で導入をためらっている人もたくさんいます。 サロン経営において、 キャッシュフローを前倒しにすることは、 めっちゃ大事。 そのた…

繁盛サロンの売る仕組みが2時間で学べる本を出します

繁盛サロンの売る仕組み

こんにちは。 繁盛サロン育成集客塾 羅針盤の山口です。 このたび、電子書籍を出版することになりました。 タイトルは「繁盛サロンの売れる仕組みが2時間で学べる」。 売上が上がらない、リピートがうまく続かない、利益が安定しな…

リピートに繋がる フロントエンドの作り方

フロントエンドの作り方

集客するとき、 サロンや治療院だと「初回割引」をフロントエンド(集客商品)として使うことが多いと思います。 でも、 この初回割引が曲者。 ただ単に、 通常の料金を割引するだけでは、 リピートに繋がりにくくなる可能性があり…

メニューが多い サロンが、だいたい流行ってない理由

メニューが多い 集客できない

見込み客が選びやすいように、 また メニューが多い 方が見込み客の目につきやすいからとホームページやチラシ、 ポータルサイトなどで多くのメニューを準備していませんか? もしかすると、 メニューが多い ことが、 選ばれない…

「 松竹梅の法則 」で簡単に売上をアップする方法

松竹梅の法則

僕が使っているiphone6Sには、 16GB、 64GB、 128GBの3つのモデルがあります。 では、 Appleがどのモデルを一番売りたがっているのは、 どのモデルでしょうか? それは、 商品のラインナップを見れば…