施術単価 を1時間1万円が最低ラインにしないといけない理由

施術単価を1時間1万円が最低ラインにしないといけない理由

この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
5 17 秒です。


サロンや治療院にとって、 施術単価 をいくらにするのか?

というのは、 結構難しい問題ですよね。

でも、 小規模な個人サロンや治療院の経営を安定せるには、 単価を上げることが必須です。

じゃぁ、 どれぐらいにすればいいのか?

というと、 1時間あたり1万円が最低ライン。
ちゃんと、 根拠もあります。

1000人に10円ずつもらうと、 、 、

あなたも小さい頃、 こんな妄想をしたことがありませんか?

1人に10円ずつもらって、 1000人にもらえば1万円♪

金額と人数に違いこそあれ、 誰でも一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

1人10円ずつなので、 たぶんほとんどの人はくれますよね。
でも、 それを1000人にもらうってどうでしょう?

メチャクチャ大変そうじゃないですか?

そもそも、 1000人にお願いするだけでどれ位の時間がかかるか分かりません。

それだったら、 1万円くれる人を探して「1万円ちょうだい」という方が、 はるかに簡単だし、 時間も少なくてすみますよね。

サロンの経営もこれと同じです。

単価が低いと人数がたくさん必要

例えば、 1日に5万円を売り上げようとした時。

施術単価が2500円だと、 20人に施術しないといけません。

スタッフがたくさんいるサロンだと、 回転数をあげることができるので無理な数字でありませんが、 1人でとなるとかなり大変です。

1回の施術が5~10分ぐらいで終わるなら、 時間的には可能だと思いますが、 それでもお客さんの入れ替えや次の施術の準備などを考えると、 もうバタバタです。

一方、 施術単価が1万円だとどうでしょう?

1日に5人施術するだけで、 売上達成です。

回転数をあげて、 薄利多売で売上を稼ぐことができない以上、 1人サロンや治療院は低単価というのは、 絶対にやっちゃいけない戦略です。

じゃあ、 どれぐらいの単価がいいのか?
というと、 冒頭でも書きましたが 1時間1万円が最低ライン です。

1時間あたり1万円の根拠

月商100万円を売り上げる場合を例に取って、 計算していきましょう。

前提条件
完全週休2日、 祝日も休み
営業時間は8時間
営業時間の稼働率(施術に使う時間)は60%
稼働率が60%なので施術に使えるのは4.8時間≒約5時間とします

1ヶ月の稼働日を20日として計算
週休2日だと実際には21~3日になりますが、 祝日やその他の休みがあることと、 計算しやすくするために20日で計算します。

で、 計算すると

100万円÷20日=1日の売上:5万円

5万円を5時間の施術で売り上げようと思うと、 5万円÷5時間=1時間あたり1万円。
簡単でしょ^^

わかりやすいのは1回の施術が1時間で1万円。
これなら5人に施術すればOK!ということになります。

稼働率について

稼働率をもっと高くすればいい、 と思われるかもしれませんが、 そうなるとクリンリネスや施術の準備、 アフターフォローや集客のための活動などに使う時間が減ってしまいます。

なんてことを考えると、 少し余裕を持って施術をして、 サロンの運営をしようと思うと稼働率は60%までに抑えるのが適当なラインだと思います。

なにより、 稼働時間が増えると自分自身が疲れてしまうし、 集中力もなくってしまいますからね。

営業日・営業時間を増やすは下の下

売上が上がらないなら営業日を増やしたらいい、 営業時間を長くしたらいい、 という人もいますが、 それは 下策中の下策 です。

なぜかといえば、 上限が知れているから。

どんだけがんばっても1日に24時間以上営業したり、 1週間に8日間働くことはできません。
しかも、 増やした時間や日数で集客できたお客さんは、 時間を減らすと来なくなります。

休憩時間を減らし、 睡眠時間を減らし、 休日を減らして営業しても、  増やせる時間や日数はたかが知れているのです 

その覚悟があるのなら、 その時間は集客やリピート化など、 マーケティングの勉強と実践に使うほうがはるかに建設的。

そのはじめの第一歩が単価を上げることだし、 あげた単価でどうやって集客すればいいのか、 どうやったらリピートしてくるのかを学び、 考えること。

もし、 あなたが月商100万円を目指しているなら、 まずは施術単価1時間あたり1万円をどうやれば導入できるのか、 考えてみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「お、 なかなか参考になるやん」と感じたなら、 SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、 ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、 お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

 

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

ご自由にコメントをどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★