ホストに学ぶ、 休眠顧客 に復活してもらうための最重要ポイント

ホストに学ぶ、休眠顧客復活術


この記事を読むのに必 要 な 時 間 は ・ ・
8 14 秒です。


どのサロンや治療院にも隠れた金脈があります。それが 休眠顧客 。

新規集客は大事な仕事ですが、お金も時間もかかります。
でも、以前に来ていたけど、何らかの理由で来なくなった 休眠顧客 を復活させる事ができれば、新規集客の負担は大きく減らすことができます。


とはいっても、いったん離れてしまった 休眠顧客 を掘り起こすのって、難しいですよね。

そこで、今回は、僕の知人の女性(20代なかば)に実際にあった話が、メチャクチャ参考なるので、ご紹介します。ちょっと怖い話ですけどね^^、勉強になりますよ。これは、僕の知人の女性(20代なかば)に実際にあった話です。

この話の中に、実はサロン経営に関する重要なヒントが隠れています。
あなたはわかりますか?

コンパで知り合った人からLINEが

数カ月前のコンパで知り合った男性から。突然LINEでメッセージが来ました。

内容は当たり障りない

お久しぶりです。お元気ですか?

と言うもの。

その後も、何度かやり取りをしているうちに、仲良くなってきて「 じゃぁご飯でも」 ということに。

男性はバーテンをしていて、お金をためて開業するという目標も持っていました。

彼の人柄や、そんな夢を持ってがんばっているっている所に少しずつ惹かれていき、何度か食事やデートを繰り返すうちに、自然な流れで付き合うようになりました。

初めてのホストクラブ

そして、付き合い始めて数ヶ月がたったある日。
彼からこんなことを言われました。

ホストな彼氏
ホストにスカウトされて転職することにしてん。
でも、最初って自分のお客さんがおらし、彼女割で安くしてくれるから、1回だけ来てくれへん?

彼氏がホストに転職という時点で、ちょっとショックを受けていましたが、雇われのバーテンよりもホストのほうが収入がよく(もちろん成績次第ですが)、開業資金を貯めるためには、そのほうがいいのかもと思い、渋々ながらお店に行くことを約束しました。

お店の場所は大阪ミナミの歓楽街、宗右衛門町。

初めて宗右衛門町に行った女性は道がわからず、迷ってしまいます。

町の雰囲気に怖くなった女性はやっぱり引き返そうと思い、彼氏に連絡しました。

すると

ホストな彼氏

予約取ってるし、メンツ潰れるから、とりあえず来てくれよ。
でも、オレは接客中で抜けられへんから、迎えをよこすわ。

そして、迎えに来てもらい、生まれて初めてホストクラブに足を踏み入れました。

女性は緊張していたし、疲れてもいました。

でも、彼氏は優しいし、他のホストも「 仲間の彼女」 ということで温かく迎えてくれたのでだんだんと緊張も解け、ホストクラブの雰囲気にも慣れ、何人ものイケメンに囲まれて、ホントに楽しいひと時を過ごすことができました。

支払いがとんでもない金額になるんじゃないかと心配していましたが、「 彼女割」 ということで大幅に割り引いてもらい、「 彼氏のためになるなら一回ぐらい」 と思ってガマンできる程度の金額だったので、少し安心もしました。

その2週間後、また彼氏から

ホストな彼氏
あと少しで今月の売上目標が達成できるから、もう一回来てくれへん?
達成できへんかったら、今月分の給料なくなるねん。

それならあと1回だけという条件で、またお店にいきました。

でも、それからも

ホストな彼氏

あと1人で今月の1位になれるねん♪

今週、落としたらクビになってしまう・・・

などなど、色々と理由をつけては来店を促し、そのたびに「 彼氏のために」 と思ってホストクラブに行く、ということを繰り返していました。

そして、かなり貯金を取り崩してしまったので「 これ以上はお店に行けない」 と、彼氏に告げると、それから連絡は来なくなってしまいました。。。

その間にホストクラブで使った金額は80万円をこえていたそうです。

さて、この話を読んであなたは何を思いましたか?

かわいそう?
ひどい男?
もっと早く気付けよ?

色々とあるでしょうが、僕がいいたいのはそんなことではありません。

もちろん「 彼女(彼氏)をいっぱい作って、みんなにサロンに来てもらえ!」 って話でもありません。

休眠顧客 へのアプローチ

過去に1度だけあった人に、また連絡を取って仲良くなる。
で、つき合って、お店に呼んで、さらにはお金を使ってもらう。

これって、  休眠顧客 にアプローチして復活させる手段 そのものです。

コンパで1回だけあった人 → 1回だけ来たお客さん

LINEで連絡 → メルマガやニュースレターで接触

何度かやり取り → 定期的な接触

独立という夢を語る → あなたの施術の方針、思いを伝える

付き合う → 関係性を構築

割り引くから1回だけ → クーポンなどのオファー

ホストクラブ来店 → 再来店・コンバージョン

ホストクラブに通う → リピート

ポイントは、関係性を構築してから来店を促していること。

例えば、この女性も数カ月ぶりのLINEでいきなり

ホストな彼氏
ホストやってるからお店来てよ★

って言われても、もともとホストクラブが好きでもない限り、絶対行かないですよね。

ちゃんと数回あって、付き合うという関係性を構築してから、さらに言うと断りにくくしてから「 ホストクラブに来てよ」 って言われたから、お店に行ったんだし、お金も使ってしまったんです。

僕はキャバクラとか行かないのでわからないのですが、たぶん男女逆になるだけで同じようなアプローチですよね?

こんなふうに、人の心を弄ぶようなやり方はNGですが、関係性を構築してオファーを提示する、と言うのはサロンや治療院でもめっちゃ重要です。

そのためには、普段からニュースレターやメルマガなどで、定期的に接触をし続けておくことが重要。

「 来なくなった人は、もう関係ない」

ではなく、面倒でも接触を取り続けるようにしましょう。
それが、休眠顧客の復活にも繋がるし、売上を底上げすることになりますよ。

ザイオン効果 を狙え!サロン繁盛の鍵は親近感

2017.08.09

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「 お、なかなか参考になるやん」 と感じたなら、SNSでみんなにシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

ご意見、ご感想はコメント欄にコメントを残していただくか、お問合せフォームからお願いします。

サロン集客塾 羅針盤の山口でした。

 

7つの繁盛法則

みんなにシェアする

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★