紹介集客を増やすための、今日からできるカンタンなコツ

サロン経営において、 紹介をしてもらう ことは、集客の助けになるのでとっても大事です。

チラシにクーポン誌、 PPCにポータルサイト。
集客するにはお金がかかります。

でも、 そんななか、 一円のお金もかけずに集客する方法があります。
それが紹介。

紹介で来てくれる人は、 ある程度の予備知識がある上で、 いい印象も持って来てくれます。
また、 リピーターさんの紹介だと、 リピートする前提で来る人も多いのでリピートにも繋がりやすくなります。

お金もかからないし、 いい印象も持っている。
さらにリピートにも繋がりやすいってなると、 言うことなし。

でも、 なかなか紹介ってしてもらえないですよね。
どうしたら紹介してもらえるのでしょう?

それは、 どうしたら紹介しやすくなるのか?とお客さんの立場で考えてみると見えてきます。

紹介カードを作る

紹介をしてもらう には、 素直に「紹介して」というのが一番。
お客さんによっては、 紹介したらいけないと思っている人もいます。

いや、 ホントに。
なんでかわからないですけど。

でも、 ただ「紹介して」って言うだけだと、 そのお客さんが家族や知り合いに説明がしにくいので、 何かしらのツールをお渡しします。

できれば通常に配布しているリーフレットやチラシとは別に、 紹介専用のアイテムを作るといいでしょう。

オススメは、 サイフに入れられるカードサイズです。

チラシやリーフレット、 小冊子なんかだと、 お家に持って帰ってカバンから出されると、 紹介ツールとしての役割を果たせなくなります。

いま行ってる整体院がいイイ感じやねん。チラシもらってきてんけど、 家に置いてきちゃった。
また、 次に会うときに渡すね。
ありがとう。今度、 持ってきてね。

で、 ず~っと渡されないまま。
下手すると、 その会話そのものを忘れてしまいます。

一方、 カードサイズだと、 サイフに入れて持ち歩けるので、 いつでも渡すことができます。
さらに、 ご紹介割引などもつけていると、 こんな会話が想像できます。

いま行ってる整体院がいい感じやねん。このカード持っていったら割引してくれるねんて。
電話してみたら。
ありがとう。電話してみる。

若干、 妄想も入ってますが、 紹介される人が興味を持ったときに、 すぐ渡せるかどうかは行動するためのきっかけとして、 とても重要です。

あなたも、 Amazonなんかのネットショップで気になった商品をほしいものリストに入れて、 ず~っと忘れてるなんてことはないですか?
人間は興味を持ったとき=テンションが高まったときに行動しないと、 忘れてしまうのです。
だから、 カードサイズがおすすめですよ。

紹介お願いレターを送る

リピートしてくれているお客さんに紹介をお願いするレターを送るのも有効です。

これも、 せっかく紹介して欲しい人がいても、 その場で渡すものがないと紹介のチャンスを逃してしまうので、 レターと一緒に紹介カードを同封して送りましょう。

サロン 集客 紹介 増やす コツ

▼紹介お願いレターのテンプレートをダウンロードはこちら

紹介のお客さんで気をつけること

ただ、 紹介で来たお客さんで、 気をつけないといけないことがあります。
それは、 期待値が高くなりすぎているケースがあること。

これは紹介してくれるお客さん(リピーターさん)次第なんですが、 ものすごく効果があるように伝わっていることもよくあります。
極端に言えば、 煽るぐらいの勢いで説明をしてくれているかも知れません。

それはそれで、 効果を実感してくれていて、 紹介もしてくれるからいいんですけどね。
高くなりすぎた期待値は、 ちゃんと調整しておかないとリピートにつながらないし、 下手するとクレームになりかねません。

僕も以前、 紹介で来た人が、 それまで通っていた痩身サロン的なところを、 違約金を払ってまで契約解除して来てくれたことがありました。
紹介してくれた人は、 カラダの歪みを整えて姿勢が変わったことでウエストが6cmぐらい細くなったんですけど、 それを

めっちゃ痩せてお腹もぺったんこになるのよ!あんたもそんなとこやめて、 こっちにしとき!

ぐらいの勢いで、 半ば無理やり契約解除させたみたいで、 これは正直言って困りました。

紹介で来てくれた方に、 ちゃんと検査とカウンセリングをして

紹介者さんとは状態が違うこと

続けることで効果は出るけど、 そこまで大きな変化は期待できないこと

ただ単に脂肪を減らしたいだけなら痩身に行ったほうがいいこと

などなどを時間をかけて説明したら理解してくれて、 痩身にも行きつつ、 僕のところにも通うという結果になりました

でも、 ちゃんと期待値調整をしてリスクヘッジをしてなかったら、 やばかったなぁ、 と今でも思います。

サロン リピート獲得 カウンセリング

紹介だけで、 毎月10人も20人も集客するのは難しいでしょうけど、 ちょっとでも紹介しやすくなる工夫を忘れないようにしましょうね。


物販してるなら今すぐ始めて!楽して一気に紹介集客を増やす 方法

物販で扱っている商品を使って、簡単に 紹介を増やす テクニックをご紹介します。

もし、あなたが物販を取り扱っているなら、ぜひ取り入れてください。

なにも、難しいことはありません。
売り込みも必要ありません。

どうすればいいのかというと、、、

紹介を増やす 方法の秘訣はおすそ分け

サロン 集客 紹介 増やす方法

既存顧客の誕生日などの記念日に、 1人(一家族)では使いきれない量の商品を送ることです。

そのとき、お祝いを伝えるメッセージカードに

もし、使いきれないようでしたら、お友達に差し上げてください。

と書き添えるだけ。

間違えても、

ぜひ、お友達にも分けてあげてください。

とは、しないこと。

これだと、

これあげるから、友達に配って宣伝してくれ!

って言ってるようなもの。

そんなの、いい迷惑ですよね。

あくまでも、

あなたのためのプレゼントだけど、多すぎたなら誰かにあげてもいいよ。

というのが、前提です。

そうすると、贈られたほうは、勝手に商品の宣伝をしながら友達に配ってくれます。

そして、商品の説明をするときに、あなたのサロンの口コミもしてくれます。

で、おすそ分けされたほうは、その商品を気に入ってくれたら来店する可能性もあるし、そうじゃなくても商品だけを定期購入する、ということも考えられます。

めっちゃ楽ちんでしょ。

イメージアップ効果もあります

サロン 集客 紹介 増やす方法

もちろん、みんながみんな、おすそ分けするわけじゃなく、自分で全部使うというケースもありえます。

もし、そうなっても

誕生日にサプリを1年分も贈ってくれたの

っていう話を友達にしてくれる可能性が大きいし、そんなプレゼントをくれたあなたに対して、いい印象も持ってもらえます。

サプライズにもなりますしね^^

しかも、ちゃんとしたサプリや、化粧水などを1年も使い続ければ、何かしらの変化は実感してもらえるはず。もし、そうならない商品を取り扱っているなら、ちょっと考え直しましょう。

そうなると、全部を使い切った後も、引き続き定期購入してくれる可能性も高くなります。

あぁ、なんて簡単。
コストは、商品の原価と郵送代だけ。

定期配送まで外注してるなら、完全に手離れして、売上だけが入ってきますよ。

サプリメントの販売をはじめたいなら、「サプリメント OEM」などのキーワードで検索してみてください。

ポイントは消耗品をプレゼントすること

紹介 増やす 消耗品

でも、忘れちゃいけない、とっても大事なポイントがあります。

それは、贈る商品がサプリや化粧水などの消耗品であること。

サプリなどの消耗品だと

長く使ってもらいたいから、たくさん送りました。

という、建前が成立します。

でも、コルセットなどの使ってもなくならないものだと、この建前が成立しません。

コルセットを10個も20個もおくられてもゴミが増えるだけで、迷惑ですよね。

下手すると

あの野郎!在庫の処分を押し付けやがった!!
ぜったいにゆるさんぞ!!! 虫ケラどもめ!!!!

って、メチャクチャ怒らせて、クレームになるかもしれません。

なので、たくさん送られても迷惑じゃない、消耗品をおくる。

これだけは、間違えないでください。

もし、物販を取り扱っているなら、ぜひ、お試しあれ。

紹介以外に、どんな集客方法があるのかはサロンで使える集客方法19種類一覧!効果的な集客方法の選び方をご確認くださいな。

整体院 サロン 集客方法
サロン 集客 紹介 増やす コツ
みんなにシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
山口 稼頭也
<年収1000万サロンナビゲーター> 1975年12月27日生まれ。大阪府富田林出身。 自身、脱サラして1人整体院の開業から、様々な失敗や紆余曲折を経て約2年で年収1000万円を達成。 現在も同じ整体院を経営しながら、現場で実践済みの、すぐに役立つアイデアや解決策を活用したコンサルタントも行う。  ★詳しいプロフィールはこちら★