TAG 価格戦略

牛丼を理解したとき、値上げができる

牛丼を理解すれば値上げができる

単価が低いから値上げをしたい。 でも、値上げをするとお客さんが離れてしまうかも。 あるいは、集客できなくなるかも。 そんな不安があって、なかなか値上げに踏み切れない。 なんてことで悩んではいませんか? もし、そうなら牛丼…

気をつけなきゃ落っこちる。回数券導入の落とし穴

気をつけなきゃ落っこちる。回数券の落とし穴

こんにちは。羅針盤の山口です。 売上と利益を確定させ、キャッシュフローを前倒しにするために、回数券や定期コースなどの先払い商品を導入することは、安定した経営のためには欠かせません。 「よし!じゃぁ、回数券作るか!」という…

プリペイドカードで回数券の問題点を解消する方法

プリペイドカードで回数券の問題点を解消する方法

サロン経営において、キャッシュフローを前倒しにすることは、めっちゃ大事。 そのために、回数券を取り入れているという人も多いのではないでしょうか? でも、回数券には使い切ったときにリピートが切れてしまうという、厄介なリスク…

繁盛サロンの売る仕組みが2時間で学べる本を出します

繁盛サロンの売る仕組み

このたび、電子書籍を出版することになりました。 タイトルは「繁盛サロンの売れる仕組みが2時間で学べる」。 売上が上がらない、リピートがうまく続かない、利益が安定しない・・・ そんな、あなたにオススメします。

リピートに繋がるフロントエンドの作り方

リピートにつながるフロントエンドの作り方

集客するとき、サロンや治療院だと「初回割引」をフロントエンド(集客商品)として使うことが多いと思います。 でも、この初回割引が曲者。ただ単に、通常の料金を割引するだけでは、リピートに繋がりにくくなる可能性があります。

集客する前に知っておきたいフロントエンドとバックエンド

フロントエンドとバックエンド

チラシやネット、クーポンサイトなどを見ると、サロンや治療院に限らず、美容室や飲食店などでも「初めての方は○○円」「○○%オフ!」というのを、当たり前のように見かけます。 なので、あなたのサロンで集客するときも、ただ初回お…

メニューの多いサロンが、だいたい流行ってない理由

注文の多い店が流行らない理由

見込み客が選びやすいように、また多くのメニューがある方が見込み客の目につきやすいからとホームページやチラシ、ポータルサイトなどで多くのメニューを準備していませんか? もしかすると、そのメニューの多さが、選ばれない原因かも…

3つの価格帯で簡単に売上をアップする「松竹梅」

3つの価格帯で簡単に売上をアップする「松竹梅」

僕が使っているiphone6Sには、16GB、64GB、128GBの3つのモデルがあります。 では、Appleがどのモデルを一番売りたがっているのは、どのモデルでしょうか? それは、商品のラインナップを見ればわかります。